仕事が嫌すぎるなら無理をしてもダメ!9つの対処法で次へ進もう!

仕事が嫌すぎてもう限界。まだ我慢をして同じ職場で働き続けたほうがいいのかな?

こんにちは!ヒロです。
そんな疑問に答えます。

仕事が嫌すぎると感じながらも無理をして働いている人も多いのではないでしょうか。

理由は様々あると思いますが、一番良くないのはそのような環境下で無理をして働き続けること。我慢をしていても、残念ながら勝手に良い方向に進むほど現実は甘くありません。

だからこそ、自分から行動していかなければならないんです。

とはいえ、なにから始めていいかわからないし、とりあえず嫌すぎたら勢いで仕事を辞めればいいんじゃないの?と考える人も多いはず。

これは正解といえば正解です。しかし、勢いに任せていくと失敗する可能性も高いのが事実。

そこでこの記事では、仕事が嫌すぎる3つの原因と9つの対処法についてお伝えしていきますので、ぜひ今のあなたの状況に当てはめて考えてみてください。

転職経験5回・社会人歴15年以上の経験談をもとにお伝えします。

仕事が嫌すぎる今だからこそ冷静に行動するべきときですよ。

登録必須の転職エージェント

リクルートエージェント

公式サイトへアクセス

・求人数№1!とりあえず登録しておけば安心の転職エージェント。

マイナビエージェント

公式サイトへアクセス

・非公開求人多数!担当者のレベルが高いので安心できる。

doda

公式サイトへアクセス

・求人数10万件越え!転職サイト・エージェント一体化で使いやすい。

転職に成功している人は平均して3社以上の転職エージェントへ登録していますよ。

目次

まずは仕事が嫌すぎる原因を考えてみる

仕事が嫌すぎるのは何が原因なのか、まずは考えてみると良いでしょう。当たり前ですが、仕事が嫌すぎるのは、仕事のどこかに原因がありますからね。

  1. 職場の人間関係が悪い
  2. 合わない仕事をしている
  3. 給料や労働環境が良くない

おもに考えられる原因は上記の3つです。それぞれ解説していきます。

①職場の人間関係が悪い

同じ会社、同じ部署で働く上司や同僚との人間関係が悪いと、そのうち「仕事が嫌すぎる」となるのも当然です。

どんなに好きな仕事だったとしても、クソみたいな上司の下についてしまったり、ギスギスした人間関係の職場だと何一つ面白みを感じられなくなるからですね。

たとえば、毎日のようにパワハラレベルで詰めてくるような上司がいたらどうでしょう?ぶっちゃけ仕事が嫌すぎるどころか、行きたくないとすら思ってしまいますよね。

とはいえ、人間関係は自分一人の力ではどうにもならないところが一番しんどいんので、無理をして心が壊れてしまわないように早めに動きましょ。

②合わない仕事をしている

今やっている仕事はあなたに合っていますか?心から楽しいと思える仕事をしていますか?

無理をして働き続けて、仕事が嫌すぎると思っている人も多いはず。

働きたいと望んだ会社に入れるとは限らないですし、仮に入ったとしても必ずしも希望する部署へ配属されるとは限らないからですね。

気持ちの大小はあっても、みんな無理をして働いている人がほとんどかもしれません。

たとえば新卒の場合、まずは会社や商品について知る意味も込めて営業に回されることがよくありますよね。

多少合わないレベルならいいですが、嫌すぎると思って働くぐらいならば、その仕事にしがみつく必要性はゼロですよ、ゼロ。正しい道を進んでください。

③給料や労働環境が良くない

朝早くから出勤して帰りはいつも終電間際、休みも月に2、3回取れれば良い方。そんな会社で働いていれば、仕事が嫌すぎるとなるでしょう。

いわゆるブラック企業というやつですね。

長く働いたからと言って、決して給料が高いわけではないところが大問題だったりします。その他にも、残業代が出なかったり、有給が取れなかったり、、、。

働く時間が長いせいで、単純に睡眠時間が削られていって生活リズムがボロボロに。そのうち精神崩壊まっしぐらです。

まだ若いうちはなんとか体力が持つかもしれませんが、心や身体に悪影響なのは間違いありませんから、本当にぶっ壊れて動けなくなって仕舞う前に対策していきましょ。


あらためてまとめると下記のとおり。

  1. 職場の人間関係が悪い
  2. 合わない仕事をしている
  3. 給料や労働環境が良くない

ちなみに僕はすべて当てはまってました。

仕事が嫌すぎるときの9つの対処法とは?

  1. 仕事後の楽しみを作る
  2. 一つでも成果を挙げる
  3. 将来のビジョンを明確に
  4. 信頼できる人に相談する
  5. 有給で長い休みを取る
  6. 部署異動をお願いする
  7. 休職をして長期で休む
  8. 退職・転職をする
  9. 副業をしてみる

上記の9つからあなたに合いそうな対処法を使って、仕事が嫌すぎる状況から脱出しましょ。くわしくは下記で。

①仕事後の楽しみを作る

仕事が嫌すぎると感じたら、仕事終わりの時間を充実させてみましょう。

趣味の時間に没頭する、読書をする、映画を見るなど、あなたの好きなことに使う時間をしっかりと確保して、気持ちを切り替えるのが大事です。

なかなか時間が取れない人は、もっと簡単に今日は好きな食べ物やお酒を買って帰る!でもいいかもしれません。

嫌すぎる仕事でも、終わったあとは楽しい時間が待っていると考えれば少し頑張れる気がしますよね。

②一つでも成果を挙げる

何一つ仕事で成果も挙げずに嫌すぎるとなっているのなら、まだその仕事の面白さに気づいていないだけかもしれません。

まだまだ仕事のすべてを理解する前に「嫌すぎる!」となっているだけで、一つ成果を挙げてみるなどのきっかけがあれば180度見える世界が変わる可能性だってあります。

社歴の短い人に対してのお話ですね。

すべてを理解するまで、まずはがむしゃらにこなしてみるのもいいでしょう。

③将来のビジョンを明確に

あなたの将来のビジョンは決まっていますか?
おそらくこの記事を読んでくれているということは、このビジョンがまだ曖昧だったり、なにも考えていなかったりなのかもしれません。

生活のため仕方がなく働いている、、、こんな人も多いですよね。実際に僕もこんな気持ちで働いていました。

どんなに仕事が嫌すぎていても、進むべき道が決まっている人は仕事に対する姿勢もまったく違いますから、その先を見据えた行動ができるよう将来のビジョンを決めておきましょ。

④信頼できる人に相談する

仕事が嫌すぎる人は、一人で抱え込んでいないで誰か信頼できる人に相談してみましょう。

たとえば、家族や仲の良い友人、職場の同僚や上司、恋人でももちろん良いと思います。ぶっちゃけ、誰にも話さずに悩みまくっている人が多すぎですからね。

僕も誰にも話せずに悩みまくって自滅していた一人なんです。

自分では悩みに悩んだようなことでも、話してみると客観的に見れば意外と簡単に解決できたり、的確なアドバイスをもらえたりしますよ。

⑤有給で長い休みを取る

どうしても仕事が嫌すぎる感情が収まらないときは、思い切って長い時間を仕事から離れてみましょう。

会社を1日休んだところで大きく変わるわけではありませんから、どうせなら有給休暇を使ってでも長い期間休んで完全に心をリフレッシュさせるべきです。

会社によっては有給が使いにくいところもありますが、追い詰められるぐらいなら無理にでもお願いした方がいいですよね。

逆に有給が使えない会社にいても辛いだけかもしれません。

重要なのは休みの間は好きなことに没頭して、仕事のことをなるべく考えないのがベストです。

⑥部署異動をお願いする

仕事が嫌すぎてこんな会社辞めてやる!と勢いで転職をする前に、部署異動をお願いするのも一つの手です。

実は、同じ会社でも部署異動をして違う内容の仕事をやってみると、ガラッと雰囲気や気持ちが変わって改善される可能性があるからですね。

たとえば部署内での人間関係や上司に悩んでいたり、単純に仕事内容が合わないと悩んでいたりする場合です。

いきなり転職もありですが、まずは部署異動を打診してみるのも良いでしょう。

⑦休職をして長期で休む

仕事が嫌すぎて精神的にも限界なぐらい厳しい状況ならば、休職を願い出て長期で休みを取るのも良いでしょう。先程の有給で数日休むのではなく、数ヶ月単位で休みをもらうんです。

満額とはいきませんが、休みの期間中も給料が出ますので、まったく生活ができないといった状況は避けられます。

ぶっちゃけ、退職を申し出るのも勇気がすごーく必要なことではありますが、背に腹は代えられません。

とはいえ、仕事の内容が変わったり、環境がガラッと変わるわけではありませんから、休んでいる期間のうちに今後の進むべき道についてしっかりと考えるのがより良いでしょう。

⑧退職・転職をする

仕事が嫌すぎるのなら最終的には思い切って転職をしましょう。これまでの方法を試してみて状況が変わらないのであれば、転職してしまうのがベストです。

先程の休職するという選択をしながら、休み期間のうちに転職活動をするという方法もありますね。

あなたに合わない環境なのに、無理を続けていても何一つ良い方向には進みませんし、人生において無駄な時間だけが過ぎていくことになります。

ならばいち早く転職をして次へ進みましょ。

とはいえ、次の会社に行って同じ失敗を繰り返してしまってはなにも意味がありませんので、転職先を選ぶのはその場の勢いには決して任せずにしないといけません。

転職のプロである「転職エージェント」に依頼をするのが一番ですよ。

なぜなら、転職エージェントは無料で利用できますし、あなた一人で行うのは大変な転職活動の1から10までサポートしてくれますので忙しくても安心して転職活動ができます。

転職エージェントを使うメリット

  • 転職のプロに相談できる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 履歴書・職務経歴書を添削してもらえる
  • 企業に推薦状を送ってもらえる
  • 面接のサポートが受けられる
  • 面接日を調整してくれる
  • 条件を交渉してもらえる

上記のメリットがありながらすべて無料で使えるわけですから、使わない理由が見当たらないですよね。本当に良い会社に転職をしたいのなら利用必須ですよ。

登録必須の転職エージェント

リクルートエージェント

公式サイトへアクセス

・求人数№1!とりあえず登録しておけば安心の転職エージェント。

マイナビエージェント

公式サイトへアクセス

・非公開求人多数!担当者のレベルが高いので安心できる。

doda

公式サイトへアクセス

・求人数10万件越え!転職サイト・エージェント一体化で使いやすい。

転職に成功している人は平均して3社以上の転職エージェントへ登録していますよ。

⑨副業をしてみる

最後はちょっと番外編。今の仕事が嫌すぎるのなら、なにか副業を始めてみるのも良いでしょう。

もちろん、いきなり生活できるレベルまで稼げるようになるわけではありませんが、将来的なことを見据えて挑戦してみるのが大事です。

たくさんの副業がありますが、なるべくならリスクが少ないものから始めるのがベストですね。

たとえば、株やFXといった資産を失う可能性のあるものは、つい値動きなどの動向が気になってしまって、本業が手に付かないといった本末転倒な結果に陥ることもあります。

  • ブログ
  • WEBライター
  • 動画編集
  • Youtuber
  • ホームページ作成

上記はリスクも低く、始めるに当たってそこまで予算もかからないので、あなたに合いそうなものを選んでみるのも良いでしょう。

ちなみに、会社によっては副業を禁止しているところもありますので、注意が必要です。

仕事が嫌すぎるからといってこれだけはヤメとけ!

  1. 勢いで退職する
  2. 会社をバックレる
  3. 無理して働き続ける

どんなに会社が嫌すぎても上記の3つだけはヤメておきましょ。後々、後悔することが目に見えてますからね。詳しい内容を下記にまとめました。

①勢いで退職する

冒頭でも触れましたが、仕事が嫌すぎてもうやってられない!と思って勢いで退職届を上司へ、、、なんてドラマのようなことはヤメましょう。

そこまで行かないにしても、もう少し考えてから辞めればよかったとか、結局同じような会社に行ってしまったなど、後悔してしまうことが多いですからね。

もちろん上手くいく可能性もありますが、、。

同じ過ちを繰り返さないために、退職するのなら一度冷静になって転職先をしっかりと決めてから辞めるのがベストです。まずは先程の転職エージェントに依頼をしてみましょ。

②会社をバックレる

どんなに嫌すぎて会社に行きたくないとはいえ、無断欠席をしたり、そのまま会社をバックレたりするのは絶対にヤメておきましょ。

つい逃げてしまうのが楽なように感じてしまいますが、めちゃくちゃ面倒くさいことになるので注意です。

実際に僕も逃げてバックレかけた経験があります。

バックレる前は、このまま会社を休んでいなくなったらどんなに楽なんだろうなんて、甘い考えを抱いてしまうんですよね。

ぶっちゃけ、会社からの鬼電、上司の来訪、抑えきれない不安がいざ現実になると、一瞬にして後悔以外の何ものでもありませんから。

本当に会社に行きたくないレベルまで嫌すぎるという状況ならば、バックレるのではなく「退職代行サービス」を使って辞めた方が100倍マシですよ。

あなたに代わって退職の意志を伝えてくれる画期的なサービスですから、追い詰められているのなら使わない手はありません。

今すぐ辞めたいならSARABAがおすすめ

もう仕事がしんどすぎて今すぐ辞めたいのなら、『 退職代行SARABA 』を利用するのがおすすめです。

  • 労働組合なのに低価格
  • 返信の早さに定評あり
  • 十分すぎる実績・サポート
最終奥義です!

≫退職代行SARABAの公式サイトへ
スマホひとつで安心して辞められます

③無理して働き続ける

仕事は嫌すぎるけど、辞めるに辞められない状況だからと無理をして働き続けるのは絶対に辞めましょ。

無理を続けて心や身体を壊してしまったら、それこそ元の状態に戻るまで長い時間を無駄にしてしまう可能性がありますからね。やはり、無理をしてはいけません。

うつ病にでもなったら最悪ですからね、、

こんな症状が出てきたら要注意です。

  • 胃がキリキリしている
  • 朝に吐き気が止まらない
  • 変な時間に目覚めて眠れない

実際に僕も経験したことのある症状ですが、これは心がすでに限界だと危険信号を送っている状態。いち早く対処しないと取り返しのつかないことになりますよ。

時には逃げるが勝ちなんです。

仕事が嫌すぎるなら早いうちに対処して次へ進もう

ここまで仕事が嫌すぎるとあなたへ向けて、考えられる主な原因と9つの対処法についてお伝えしてきました。

やはり1番大切なのは、決して無理をせず早いうちにあなたの原因に合わせた対処法を実行していくことです。我慢をしていても良い方向には絶対に進みません。

今いる会社に縛られて人生を棒に振るのはもったいなさすぎですから、いち早く次へ進んでいきましょ。

今回は以上です。

登録必須の転職エージェント

リクルートエージェント

公式サイトへアクセス

・求人数№1!とりあえず登録しておけば安心の転職エージェント。

マイナビエージェント

公式サイトへアクセス

・非公開求人多数!担当者のレベルが高いので安心できる。

doda

公式サイトへアクセス

・求人数10万件越え!転職サイト・エージェント一体化で使いやすい。

転職に成功している人は平均して3社以上の転職エージェントへ登録していますよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる