Amazonビッグセール開催詳しくはこちら

吐き気が出るぐらいストレスで仕事辞めたい←すでに限界の可能性あり

ツラい人のアイコン画像ツラい人

とにかく仕事辞めたくて吐き気が出てしまう…。仕事に行く前がとくにツラいんだけど、どうすればいいかわからない。

こんにちは!ヒロSSK(SSK_hirohiro)です。そんな疑問に答えます。

仕事のストレスで吐き気が出るのはめちゃくちゃ“危険”です。

そのまま我慢し続けると、ストレスでおかしくなってしまう可能性がありますね。

この記事を書いている僕はストレスから、毎日吐き気がこみ上げてくるのを我慢しすぎておかしくなった経験あり。今は回復したので、少しは現状を打破する参考になると思いますよ。

目次

吐き気が出るぐらい仕事辞めたいのは危険

吐き気が出るぐらい仕事辞めたいのは危険

誰だって仕事をしていれば「ストレス」はあります。問題なのは溜め続けてしまう人ですね。

ストレスが溜まっていくと、なんとなく仕事辞めたいなって思い始め、そのうち仕事に行きたくなくなる。それでも我慢続けていると、問題の「吐き気」が出てきます。

たぶん吐き気が出たときには、すでに「心が限界の状態」まで来ている可能性が高いんですよね。その他にこんな症状がでてませんか?

  • 変な時間に目覚める
  • 心から笑えていない
  • イライラしてしまう

僕は毎朝の吐き気以外に上記の3つとも出てしまっていたので、体験談をもとにまずは話します。

変な時間に目覚める

朝起きる予定の時間より早く目が覚めたりします。僕の場合は7時に起きればいいのに、3時とか4時に起きてしまってました。

変な時間に目覚めるときは、高確率で仕事の嫌な夢を見ています。

しかもその後に寝れなくなる場合もあるので、まったくもって体が休まらなかったですね。

ヒロのアイコン画像ヒロ

1時間ごとに目覚める地獄のループもあったよ。

心から笑えていない

楽しんでいるはずなのに楽しめない、しかもうまく笑えません。けっこうやばいです。

とりあえずその場を取り繕うために、無理に笑顔を作るようになります。

常にストレスに支配されているような状態になって、自分の好きなことをなにかしようとしても、まったく気持ちが上がってきません。

イライラしてしまう

自分でも理由がわからないけど、とにかく些細なことでイライラしてしまいます。しまいには誰かにあたったり…ってもう最悪ですね。

おそらく自分の思い通りにいかないことで、ストレスがたまっているのが原因のような気がします。

ヒロのアイコン画像ヒロ

マジでイライラしすぎて余裕がない感じ。

吐き気が出るぐらいストレスを抱える原因は?

吐き気が出るぐらいストレスを抱える原因は?
  1. 職場の人間関係が悪い
  2. 仕事の失敗が続いている
  3. プライベートがうまくいっていない

そもそもどうしてストレスを感じるのか?上記がストレスのおもな原因だと思います。くわしくは下記で。

①職場の人間関係が悪い

会うのも苦痛なぐらい嫌な上司、相談もしにくい雰囲気の先輩などなど、「職場の人間関係が悪い」ことはとてつもなくストレスになります。

「いじめ」や「いやがらせ」が起きているようならもってのほかですね。

ぶっちゃけ仕事以前の話で、こんな悪い環境では良い仕事が生まれるはずもなく「ストレス」が溜まる一方ですよ。

ヒロのアイコン画像ヒロ

人間関係は自分の力ではどうにもならないしね。他人を変えるのは不可能に近いから。

②仕事の失敗が続いてる

仕事で失敗」が続いていくと、当たり前ですがどんどんストレスが溜まっていきます。

なにをやってもうまくいかない…大きなトラブルになってしまった…など、どうしても自分を責めてしまいますよね。そのうち失敗を恐れて、あまり動けなくなります。

ヒロのアイコン画像ヒロ

要は気にしすぎなんです。

切り替えが大事」とわかっていながらも、引きずってしまう場合がほとんどです。

③プライベートがうまくいっていない

やはり、「プライベートがうまくいっていない」と、やはり仕事にも悪影響があります。逆ももちろんです。

ヒロのアイコン画像ヒロ

片方がだめなのにそのままにしておくと、次第にどちらも崩れていく場合も…。

プライベートと仕事のどちらもダメになると悲惨すぎて、ストレスを解消する暇なんてまったくもってありません。

心に余裕を持たせる意味でも、「すごくハマっている趣味がある」とか、「心を許せる友人がいたりする」と全然違ってきます。

仕事のストレスから吐き気が出たときの対処法

仕事のストレスから吐き気が出たときの対処法
  1. 休みをとる
  2. 誰かに相談する
  3. 環境を変えてしまう

原因はわかったけどどうすればいいの?そんなときは上記の3つを試してみましょ。

①休みをとる

人間はやはり休まないとダメですね。
ゆっくりと心と体を休ませてあげると、仕事のことなんかを考えずにストレスも減っていき、気づいたら「吐き気」がしなくなります。

でも1日や2日程度休むぐらいでは全然変わらないので、長期で休みを取るのがベストです。

ヒロのアイコン画像ヒロ

もちろん休みにくい職場だってあるけど、なんとか押し切ってでも休んだ方がいい。

②誰かに相談する

これが意外と大事です。
めちゃくちゃ思い詰めているような状況でも誰かに話してみることで、意外と頑張れたり、前向きになる場合があります。

ヒロのアイコン画像ヒロ

吐き気が出ちゃう人は溜め込むタイプなので、話してみると意外とすっきりする。

家族でも、上司でも、同僚でも、とにかく誰でもいいのであなたの話を真剣に聞いてくれる人に、なんでも悩みを話してみることが重要ですね。

ひとりで抱え込むのが1番良くないですよ。

③環境を変えてしまう

根本から解決を望むならこれです。
人を変えるのはすごく大変ですが、環境を変えるのはそう難しくありません。

特に「吐き気」が出るぐらいしんどい状況なら、ガラッと環境を変えないと、同じことの繰り返しになる可能性が高いですよね。

環境を変える方法

  • 別の部署へ異動する
  • 転職して新たな会社へ

部署異動も考えられますけど、思いっきり環境を変えるなら「転職一択」です。

とはいえ同じ失敗を繰り返しても意味がないので、しっかりと次の職場探しは考えていく必要がありますね。

ヒロのアイコン画像ヒロ

適当に選んでも失敗するだけ!準備が大事。僕も同じような状況で同じ失敗を繰り返さないように、転職活動をしていました。

どのように転職活動を進めていいかよくわからないという人は、ぜひ下記の流れを参考にしてみてください。

STEP
転職サイトで探す

まずは転職サイトで自分の気になる企業を探してみましょう。

リクナビNEXTで求人を探す(公式サイトへ)

STEP
口コミサイトで気になる企業の評判を調べる

興味のある企業の口コミを見て、なにか問題がないか確認。

転職会議で企業の口コミを調べる(公式サイトへ)

STEP
気になる企業を転職エージェントへ伝える

転職エージェントでつながっている企業か確認しましょう。

リクルートエージェントに紹介してもらう(公式サイトへ)

STEP
転職エージェントから推薦状をつけて紹介してもらう

エージェント経由で応募することで、書類選考が通る可能性がぐっと上がります。

STEP
転職エージェントと書類・面接対策をする

書類の修正、面接対策など転職エージェントのサポートをフルに活用して採用率を上げていきましょう。

退職代行で即日辞める方法もある

退職代行で即日辞める方法もある

辞めたくても辞められないといった状況にいる場合もあります。それが原因でストレスを抱えていることも。

引き留めにあってしまったり、逆に辞めたいと言い出せない場合もそうですね。そんなときにとても便利なのが「退職代行サービス」です。

これを聞くと「会社は自分で辞めるものでしょ?」という人もいると思いますけどね。

ヒロのアイコン画像ヒロ

もちろんそのとおり!

とはいえ決して甘えではなく、退職を言い出せないぐらいストレスが溜まっている場合や、会社がまったく取り合わない場合があることを認識しましょ。

退職代行で「失敗」することは少ないですが、業者によってできることが変わってきます。

ただ辞めるだけではなく、しっかりと有給を消化して違法性なく辞めたいなら「SARABA」がおすすめです。労働組合が運営ということもあり安心して辞めることができますよ。

吐き気が出るぐらい仕事辞めたいなら

吐き気が出るぐらい仕事辞めたいなら

これまで仕事のストレスで吐き気がでるのはもう限界だとお伝えしてきました。1度内容まとめます。

吐き気が出るぐらい仕事辞めたいまとめ

  • 吐き気があれば他にも症状あり
  • ストレスの原因を考えてみる
  • 対処法で1番は環境を変えること

ストレスによる吐き気はとてもつらいですよね。しかし、我慢を続けてもなにも変わりません。状況は悪くなるだけです。

ヒロのアイコン画像ヒロ

ひとりで考えてもあまりいい結果にはならない場合が多いよね。

ですからまずはすぐにやれるところから始めて、最終的には「転職」などで自分にあった環境に変えていきましょう。

この記事を閉じたら即行動ですよ。

今回は以上です。

あわせて読みたい関連記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる