【30代】仕事から逃げたいなら逃げてもOK←正しく逃げましょ【経験談あり】

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

仕事のストレスが溜まりすぎてもう逃げたい。でももう30代だし…。やっぱりダメだよね。みんな同じなのかな?どうしよう?

こんにちは!ヒロSSK(SSK_hirohiro)です。そんな疑問にお答えします。

仕事から逃げたいなら逃げた方がいい。

無理して合わない仕事を続けてもいいことなんて、まったく無いからですね。

今回は30歳を過ぎて「仕事から逃げたい」を思う人へ、同じく逃げたいと考えながら「失敗」してしまった僕の経験談をもとにお伝えします。

悩みすぎて壊れてしまう人もいる。そんな人も救われますよ。

この記事の内容

もう30代だけど仕事から逃げたい

もう30代だけど仕事から逃げたい

思ってしまいますよね。
たぶん30代にもなって「仕事から逃げたいなんて甘えてんじゃねーよ!」って言われそうです。

いやでもね、逃げたいもんは逃げたい。

おもにこんなときに「逃げたい」ってなるんじゃないかなと。

仕事から逃げたいと思うとき

  • 仕事が失敗続き
  • 自分に仕事が合ってない
  • 職場の人間関係が悪すぎる
  • 転職したばかりで馴染めない
  • 体力も落ちているのに休みがない

単純に仕事が合わないといったものから、精神的や体力的なものまで、理由は様々。

ぶっちゃけ僕が逃げたいと思ったときはこのすべてが当てはまってましたよ。笑

とはいえ30代ともなれば「学生のアルバイト」とはわけが違います。もうすでに簡単には逃げられない状況にいる人も多いですよね。

たぶんこんな感じ。

  • 社内ではある程度のポジション
  • 結婚している、子供がいる
  • 辞めたとしても生活に困る

だからこそ悩むんです。もう少し具体的に話していきます。

30代でも1度は仕事から逃げたいと思う【経験談】

30代でも1度は仕事から逃げたいと思う【経験談】

いや1度じゃ済まないですね。悪いときはずーっと葛藤してます。

「仕事から逃げたい」という気持ちと、30過ぎて「なにやってるんだ」という気持ちが。「時が解決する」なんてことはごくまれですよ。

僕はこんな動きをしてました。

  1. 転職サイトを見始める
  2. 体調に異変が起きてくる
  3. 会社へ行く力がなくなる

完全に悪い流れですね。
はじめは仕事が嫌で転職サイトを見始め(行動はしない)、そのうち「変な時間に目覚める」、「胃がキリキリする」など体調に異変が…。

そして「会社へ行く力」もなくなっていきます。ずる休みをしたり、やる気がまったく起きなかったりと仕事から逃げたくて仕方ありません。

でももうその頃には「転職ってなんだっけ?」状態、考える余裕もないですね。自分がどうしたいのかすらわかりません。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

ボロボロですよ。

これが原因を解決しないまま、「仕事から逃げたい」と思いながらも耐え続けて壊れてしまった男の末路です。

だからこそ逃げたいときは、間違いなく動けるうちに動いた方がいい。

30代で仕事から逃げたいときはどうする

30代で仕事から逃げたいときはどうする

仕事から逃げたい…じゃあどうすれば…。答えはシンプルです。

動けるうちに動く。

いやそんなのわかってるよ!って感じですね。ただ、悩んでる本人はなかなか気づけなくて、考える余裕もありません。

取り返しのつかないところまで行く前に、なんでも行動しましょ。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

僕の失敗から考えると…

  1. 誰かに相談する
  2. 在籍中に転職活動を
  3. バックレるのはやめよう

誰かに相談する

何ごとも1人で抱え込みます。
悩んでいる人はそんなケースが多いです。僕も誰にも相談せずに1人で悩みに悩んでいましたね。

だからこそ絶対に誰かに相談しましょう。家族、友人、同僚、「気の許せる人」ならどんな人でもいいと思います。

変な「プライド」が邪魔をしますが、話してみるだけで全然変わってきますので、なんとかやってみましょ。

1人では何ひとついい方向にいかないですよ。

在籍中に転職活動を

会社を辞める覚悟なら早いうちに。
当たり前だけど、勢いで辞めるぐらいなら、できれば「在籍中に転職活動」をして次の会社を決めてしまいましょ。

とはいえあまり焦って決めてしまうと、同じ失敗を繰り返してしまう可能性もあるので、会社選びは慎重にいかないとですね。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

方法は3つ。

転職するおもな方法

  • 知人の紹介
  • 転職サイトを見る
  • 転職エージェントを使う

ぶっちゃけ楽なのは「知人の紹介」です。
ただしその後けっこう大変ですよ。よっぽど関係性のできている人の紹介じゃないと、1度失敗してるなら「おすすめ」はできませんね。

転職サイト」は先ほどもあったように、見て終わります。笑
「いやしっかり探せるわ!」というなら問題ないと思いますが…。気持ちがやられているときなので、自分でとなると大変な場合が多いですね。

だからこそ1番いいのは「転職エージェント」。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

どうしてなのかはコレ。

  • 無料でお願いできる
  • 客観的に自分の適性がわかる
  • 新しい会社の情報が入社前にわかる

やはりいい転職先を見つけるなら「プロに依頼する」のが1番。次を失敗しないためにも「新しい会社の情報」を知れるのが強みですね。

僕は使わないで後悔した経験もあるので、間違いなく使えば安心できますよ。

バックレるのはやめよう

悩んで悩んでバックレるのだけはやめましょ。面倒なことが余計に増えますよ。

悩みすぎてバックレるぐらいなら「退職代行」を使うべきですね。色んな意見はありますがバックレるより「200%マシ」です。

お金は20,000円~50,000円までかかってしまうけど、会社に行かずに「即日退職」できるなら安いものかもしれません。

もしもバックレたら…

  • めちゃくちゃ電話来る
  • もちろん家まで誰か来る
  • 訴えられる可能性もある
  • 退職の書類が受け取れない
  • 懲戒解雇になる可能性もあり

見るだけで面倒なことだらけですよね。
ぶっちゃけ次の職場に影響がでることは間違いなしなので、逃げてもいいけどここだけは守りましょ。おすすめは「SARABA」です。

SARABAなら「労働組合運営」なので「合法」で会社に行かずに辞めることができます。嫌な上司に顔を合わす必要もありませんよ。

\会社にもう行かない!安心して退職できます/

まとめ:仕事から逃げたいならまずは行動あるのみ

まとめ:仕事から逃げたいならまずは行動あるのみ

ここまで「30代が仕事から逃げたいと思うこと」についてまとめてきました。

これは僕の偏見かもしれないですけど、「逃げたい」って人は抱え込みすぎて動けなくなってしまっている人が多いです。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

つらいのに変なプライドだけはあるんだよね。

30代ともなれば「色んな事情」がありますから。
だからこそこの記事を閉じたらまずは誰かに相談しましょ。早いうちにいい方向に進めるように。

一歩踏み出すのはすごく大変だけど、力を振り絞って行動あるのみですよ。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる