30代でも仕事から逃げたいなら逃げても大丈夫です【経験談あり】

30代でも仕事から逃げたいなら逃げても大丈夫です【経験談あり】
  • 30代で仕事から逃げたい理由が知りたい
  • 30代で仕事から逃げたい経験談が知りたい
  • 仕事から逃げたいときはどうすれば?

こんにちは!ヒロです。
そんな疑問にお答えします。

仕事から逃げたいなら逃げた方がいい。

無理して合わない仕事を続けてもいいことなんて、まったく無いからですね。

今回は30歳を過ぎて「仕事から逃げたい」と思うあなたへ、3つの理由と逃げる方法を同じく逃げたいと考えながら「失敗」してしまった僕の経験談をもとにお伝えします。

悩みすぎて壊れてしまう人もいますので、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ逃げたいならSARABAがおすすめ

もう仕事がしんどすぎて今すぐ逃げたいのなら、『 退職代行SARABA 』を利用するのがおすすめです。

  • 労働組合なのに低価格
  • 返信の早さに定評あり
  • 十分すぎる実績・サポート
最終奥義です!

≫退職代行SARABAの公式サイトへ
スマホひとつで安心して辞められます

目次

30代だけど仕事から逃げたい理由3つ

30代だけど仕事から逃げたい

「仕事から逃げたい」と思ってしまうこと多いですよね。
人によっては、たぶん30代にもなって「仕事から逃げたいなんて甘えてんじゃねーよ!」って言われそうですが。

いやでも、逃げたいもんは逃げたいです。

おもにこんなときに「逃げたい」ってなるんじゃないかなと。

仕事から逃げたいと思う3つの理由

  • 仕事で失敗が続いている
  • 仕事が自分に合っていない
  • 職場の人間関係が悪すぎる

単純に仕事が合わないといったものから、精神的や体力的なものまで、理由は様々。

ぶっちゃけ僕が逃げたいと思ったときは、このすべてが当てはまってましたよ。笑

とはいえ、30代ともなれば「学生のアルバイト」とはわけが違います。もうすでに簡単には逃げられない状況にいる人も多いですよね。

たぶんこんな感じ。

  • 社内ではある程度のポジション
  • 結婚している、子供がいる
  • 辞めたとしても生活に困る

だからこそ悩むんです。理由についてもう少し具体的に話していきます。

仕事で失敗が続いている

1つ目は「仕事で失敗が続いたとき」です。

ひとつふたつの失敗ならよくありますが、失敗が続いてしまったり大きいトラブルが発生してしまったとなると逃げたいと考えてしまいます。

気持ちを引きずりやすい人に多いですね。

もちろんすべてが個人の責任ではなく、問題が表面化するまでフォローせず担当にぶん投げているような会社や上司にも非がありますね。

仕事が自分に合っていない

2つ目は「仕事との相性」です。

どんな仕事でも、はじめは「この仕事自分に向いていないかも…」と考える瞬間は多いですが、本当に合わないのに無理してしまうと逃げたくなりますね。

すべての人が希望する部署に行けるわけではないですし、嫌だけど生活のために我慢しているなんてケースもあります。

僕もずっと無理して営業やってました。

自分に合った仕事に就けている人の割合の方が、残念ながら少ないかもしれませんね。

職場の人間関係が悪すぎる

3つ目は「職場の人間関係」です。

退職理由では常にトップをキープしていますし、自分の努力ではどうにもすることができないのでストレスが積もり積もっていくのが厄介です。

特に多いのは上司との関係性ですよね。

とくに最初の感覚って大事。合わないなーと思う上司とはやはり最後まで合いませんでした。

超体育会系でパワハラ気質だったり、肝心なところで責任をなすつけられたりと「上司ガチャ」を外した先には地獄しかありません。


以上の3つが逃げたいと思うおもな理由です。

理由自体は20代でも起こりうるので珍しいものではありませんが、30代になると転職への不安や今の生活を変えられない現状からより悩みやすくなります。

30代でも1度は仕事から逃げたいと思う【経験談】

30代でも1度は仕事から逃げたいと思う【経験談】

いや1度じゃ済まないですね。悪いときはずーっと葛藤してます。

「仕事から逃げたい」という気持ちと、30過ぎて「なにやってるんだ」という気持ちが。時が解決するなんてことはごくまれですね。

僕はこんな動きをしていました。

  1. 転職サイトを見始める
  2. 体調に異変が起きてくる
  3. 会社へ行く力がなくなる

完全に悪い流れですね。
はじめは仕事が嫌で転職サイトを見始め(行動はしない)、そのうち「変な時間に目覚める」、「胃がキリキリする」など体調に異変が…。

そして「会社へ行く力」もなくなっていきます。ずる休みをしたり、やる気がまったく起きなかったりと仕事から逃げたくて仕方ありません。

でももうその頃には「転職ってなんだっけ?」状態、考える余裕もないですね。自分がどうしたいのかすらわかりません。

ボロボロですよ。

これが原因を解決しないまま、「仕事から逃げたい」と思いながらも耐え続けて壊れてしまった男の末路です。

だからこそ逃げたいときは、間違いなく動けるうちに動いた方がいいのは間違いありません。

30代で仕事から逃げたいときはどうする

30代で仕事から逃げたいときはどうする

仕事から逃げたい…じゃあどうすれば…。答えはシンプルです。

動けるうちに動く。

いやそんなのわかってるよ!って感じですよね。ただ、悩んでる本人はなかなか気づけなくて、考える余裕もありません。

取り返しのつかないところまで行く前に、なんでも行動しましょ。

僕の失敗から考えると…

  1. 誰かに相談する
  2. 在籍中に転職活動を
  3. バックレるのはやめよう

誰かに相談する

何ごとも1人で抱え込みます。
悩んでいる人はそんなケースが多いです。僕も誰にも相談せずに1人で悩みに悩んでいましたね。

だからこそ絶対に誰かに相談しましょう。家族、友人、同僚、「気の許せる人」ならどんな人でもいいと思います。

変な「プライド」が邪魔をしますが、話してみるだけで全然変わってきますので、なんとかやってみましょ。

1人では何ひとついい方向にいかないですよ。

在籍中に転職活動を

会社を辞める覚悟なら早いうちに。
当たり前だけど、勢いで辞めるぐらいなら、できれば「在籍中に転職活動」をして次の会社を決めてしまいましょ。

とはいえあまり焦って決めてしまうと、同じ失敗を繰り返してしまう可能性もあるので、会社選びは慎重にいかないとですね。

方法は3つ。

転職するおもな方法

  • 知人の紹介
  • 転職サイトを見る
  • 転職エージェントを使う

ぶっちゃけ楽なのは「知人の紹介」です。しかし、そんないいタイミングで知人から話が来るとは思えないですし、入った後はけっこう大変ですね。

よっぽど関係性のできている人の紹介じゃないと、1度失敗してるならおすすめはできません。

転職サイト」は先ほどもあったように、見て終わることもあります。
「いやしっかり探せるわ!」というなら問題ないと思いますが…。気持ちがやられているときなので、自分でとなると大変な場合が多いです。

だからこそ1番いいのは「転職エージェント

  • 無料でお願いできる
  • 客観的に自分の適性がわかる
  • 新しい会社の情報が入社前にわかる

やはりいい転職先を見つけるなら「プロに依頼する」のが1番。次を失敗しないためにも「新しい会社の情報」を知れるのが強みですね。

僕は使わないで後悔した経験もあるので、間違いなく使えば安心できますよ。

実は、転職サイトと転職エージェントの併用が最強なんです。

転職をどうすればいいかよくわからないという人は、下記を参考にしてみてください。

おすすめの転職フローチャート

おすすめの転職フローチャート
STEP
転職サイトで探す

まずは転職サイトで自分の気になる企業を探してみましょう。

リクナビNEXTで求人を探す(公式サイトへ)

STEP
口コミサイトで気になる企業の評判を調べる

興味のある企業の口コミを見て、なにか問題がないか確認。

転職会議で企業の口コミを調べる(公式サイトへ)

STEP
気になる企業を転職エージェントへ伝える

転職エージェントでつながっている企業か確認しましょう。

リクルートエージェントに紹介してもらう(公式サイトへ)

STEP
転職エージェントから推薦状をつけて紹介してもらう

エージェント経由で応募することで、書類選考が通る可能性がぐっと上がります。

STEP
転職エージェントと書類・面接対策をする

書類の修正、面接対策など転職エージェントのサポートをフルに活用して採用率を上げていきましょう。

バックレるのはやめよう

悩んで悩んで仕事をバックレるのだけはやめましょ。面倒なことが余計に増えますよ。

悩みすぎてバックレるぐらいなら「退職代行」を使うべきですね。色んな意見はありますが、バックレるより「200%マシ」です。

お金は20,000円~50,000円までかかってしまいますけど、会社に行かずに「即日退職」できるなら安いものかもしれません。

もしもバックレたら…

  • めちゃくちゃ電話来る
  • もちろん家まで誰か来る
  • 訴えられる可能性もある
  • 退職の書類が受け取れない
  • 懲戒解雇になる可能性もあり

見るだけで面倒なことだらけですよね。
ぶっちゃけ次の職場に影響がでることは間違いなしなので、逃げてもいいけどここだけは守りましょ。おすすめは「SARABA」です。

SARABAなら「労働組合運営」なので「合法」で会社に行かずに辞めることができます。嫌な上司に顔を合わす必要もありませんよ。

\会社にもう行かない!安心して退職できます/

まとめ:30代でも仕事から逃げたいならまずは行動あるのみ

ここまで「30代が仕事から逃げたいと思うこと」についてまとめてきました。

これは僕の偏見かもしれないですけど、「逃げたい」って人は抱え込みすぎて動けなくなってしまっている人が多いです。

つらいのに変なプライドだけはあるんですよね。

30代ともなれば「色んな事情」がありますから。
だからこそこの記事を閉じたらまずは誰かに相談しましょ。早いうちにいい方向に進めるように。

一歩踏み出すのはすごく大変だけど、力を振り絞って行動するのみですよ。

今回は以上です。

あわせて読みたい関連記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる