半年で仕事向いてないと思う理由と3つの考えたいこと【対処法あり】

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

入社して半年経ったけど、仕事が自分に向いてないと思う。とはいえ転職するにも早すぎるのかな。どうすればいいんだろう?

こんにちは!ヒロSSK(SSK_hirohiro)です。そんな疑問にお答えします。

どんな仕事でも業種でも人によって「向き・不向き」はあります。たぶん一度はこんなことを思うでしょう。

この仕事は自分に向いてないのかな。

「あーわかる」と共感するあなたにはピッタリの記事なので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

同じく「半年」どころか「3か月」で、向いていないと悩んでいた僕の観点からお伝えしていくので、少しは背中を押すことができますよ。

それではいきましょ。

この記事の内容

半年で仕事向いてないと思うおもな理由

半年で仕事向いてないと思うおもな理由
うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

うー仕事向いてないよ~。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

まずは向いていないと思う理由から見てみよう。

  1. 思い描いてた理想と違う
  2. 同僚が結果を出している
  3. 向いてないよと言われた

①思い描いてた理想と違う

まずは「思い描いていた理想と違う」ことです。
最初のころは思い描いている「仕事像」があって自分はできると思っていたことが、いざやってみると「全然できない」なんてことがあります。

自分の理想とかけ離れた現実に直面してしまうと、力不足を感じて「向いていない」と思ってしまいます。

②同僚が結果を出している

次は「同僚が自分より結果を出す」ことです。
たとえば同期入社の同僚がとてつもなく結果を残したりすると、なぜあいつができて自分はできないんだと自信を失ってしまいます。

後輩でも同じことが言えますね。
自分も結果を出したいという焦りと変なプライドが「向いてない」と思わせてしまいます。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

悔しさをバネにできるかが重要。

③向いてないよと言われた

次は「向いてない」と言われることです。
上司や先輩のなかにはストレートに「お前はこの仕事に向いていない」と言ってくるようなやつもいます。

「鋼のようなメンタル」を持つ人ならこんな言葉にも負けずに立ち向かうと思いますが、直接言われてしまうとやはり気にしますよね。

こういった心無い言葉が「向いてない」という気持ちにさせてしまいます。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

あまり真に受けず前に進むのが大事。

半年で仕事向いてないと思ったときに考えたい3つのこと

半年で仕事向いてないと思ったときに考えたい3つのこと
  1. 今の仕事は好きか
  2. 小さなことでも成果を残したか
  3. 向き不向きにとらわれてないか

上記の3つが入社して半年で仕事向いてないと思ったときに「考えたいこと」です。くわしく解説していきます。

①今の仕事は好きか

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

今の仕事は好きですか?

もし、向いてないと思っているけど、今の仕事はすごく好きなんだという人は、まだ慣れていないだけかもしれません。

入社してから半年であれば、まだ仕事内容のすべてを理解できていない可能性が高いからです。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

好きこそもののなんちゃらっていうぐらいだからね!

どんなにすごい人でも、新しいことに慣れるまでは時間がかかるものです。せっかく好きな仕事であれば継続することをおすすめします。

②小さなことでも成果を残したか

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

成果をあげる前に「向いてない」と思っていませんか?

思い当たる人は「向いてない」とあきらめるのはまだ早いかもしれません。

半年の間でまだ成果をあげてないのなら、どんな小さなことでも自分の成果をあげることに本気出して専念しましょう。

それで気持ちは変わらないとしても全力で取り組んだのであれば、あなたにとってプラスになるのは間違いなしです。

③向き不向きにとらわれてないか

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

仕事を決める要素は「向き不向き」だけではないですよね?

向いていないと思っていても、それ以外の要素を改めて考え直してみるのもいいでしょう。たとえばこんな感じです。

向き不向き以外の要素
  • 給与・ボーナス
  • 職場の人間関係
  • 働く時間・休み

仕事を「向き・不向き」だけで考えるのではなく、上記の要素も考えながら自分が進むべき将来像を考え直してみましょう。

たとえば「給与が高くなること」で満足する人もいますし、「人間関係の素晴らしい会社」ではとてもやりがいを感じるかもしれません。

他に目を向けてみると、「向き・不向き」だけではない仕事への違った考え方ができますよ。

半年で仕事向いてないと思ったときの対処法

半年で仕事向いてないと思ったときの対処法
うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

やっぱり考えたけどダメ…。なにかいい対処法はないの?

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

ここから対処法を紹介していくね。

  1. もう少しだけ頑張る
  2. 部署異動を申請する
  3. いっそのこと転職する

①もう少しだけ頑張る

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

え?まだ頑張るの?

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

もう少しだけ頑張ると見える景色が違うかも。

先ほどからお伝えしているとおり、半年ではまだ仕事が向いていないと嘆くには早い段階かもしれません。

なにか成果をあげたり、仕事自体が好きならとりあえず継続してみることで、同じ仕事でも気持ちはまったく違ってきます。

どんな仕事でも1年もすればある程度慣れますから、まずはそこを目標に頑張ってみると向いてないという気持ちは変わる可能性がありますよ。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

ただしストレスがかかりすぎるようなら要注意。

②部署異動を申請する

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

会社自体は悪くないんだけど、やってる内容が自分に合っていない気がする。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

こんな人は部署異動を考えてみましょ。

会社によってはできないところもありますし、申請が通らない可能性もありますけど、「部署異動」を申請してみるのもありですよ。

とくに会社の待遇自体はいいところだとなおさらいいですね。

たとえば「営業」に配属されて頑張ってみたけど、どうしても合わないなら「事務職」にというように、可能であれば申請してみましょ。

部署が違うだけで同じ会社でもガラッと変わりますから、自分に合った仕事に出会えるかもしれません。

③いっそのこと転職する

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

もうなにをどう頑張っても限界だ…。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

ここまで来たらさすがに転職を考えましょ。

いろいろ考えたけど前向きになれなくて「辞めたい」となれば、転職をするのも決して間違いではないでしょう。

たまに3年以内の転職否定派がいますけど、そんな時代も終わったと思っています。逆に無理して続けていれば、精神的に壊れますよね。

ただし転職にも「注意点」があります。

転職の際の注意点
  • 同じことを繰り返さない
  • 自分に合った仕事を見極める

いくら転職に寛容になった世の中とはいえ、何度も繰り返してしまってはどこも採用してくれるところがなくなってしまいます。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

35歳以下・転職回数3回以内じゃないと履歴書すら見てくれないというような会社も存在しているぐらい。

そのためには自分に合った仕事を見極めていくことが大事ですよ。

自分に合った仕事を探す方法

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

どうやって仕事を探すのがいいのかな?

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

自分で探す方法もあるけれど…。

仕事を探す方法は自分で求人を見たり、知人を頼ったりですが、本気で自分に合う仕事に巡りあうには「転職エージェント」の力が必要です。

その理由をまとめています。

転職エージェントを使うメリット
  • 非公開の求人情報に応募可能
  • 企業の裏情報や雰囲気がわかる
  • 入社の日程や給料調整をしてくれる

上記の内容をすべて無料でやってくれるので、控えめに言っても神。すべてお任せでお願いしてみよう。

\すべて無料で自分に合った仕事に出会おう/

仕事を辞めるなら退職代行

仕事を辞めるなら退職代行
うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

まだ半年だから実は辞めるって言いづらくて…。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

退職代行というサービスもあるよ。

もしも会社に辞めるって言えない、言い出しにくい環境にいるという人は「退職代行」と呼ばれるサービスもあります。

もちろんお金もかかるから最終手段かなとは思いますけど、「退職のストレス」から解放されるなら安いものかもしれませんね。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

なかには辞めるといった瞬間から態度が変わる上司も…。

僕はこんな上司にあたって本当につらい思いをしました。

「即日退職」も可能ですし、成功率は「100%」に近い業者が多いので、困ったら相談だけでもしてみましょ。

まとめ:半年で仕事向いてないと思ったら見つめなおしてみよう

まとめ:半年で仕事向いてないと思ったら見つめなおしてみよう

これまで半年で「仕事が向いてない」と思ったら考えたいことをお伝えしてきました。

どんな会社にいってもどんなことをやっていても、よっぽど自信がない限り一度は「向いてない」と思ってしまいます。

慣れないことだから当然の悩みなんですよね。
とはいえ「向き・不向き」があるのは事実なので、悩みすぎて壊れる前にしっかりと自分の進むべき道を見定めていきましょ。

もう一度、対処法をまとめます。

向いてないと思ったときの対処法
  • もう少し頑張る
  • 部署異動を申請
  • いっそのこと転職
リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

自分にあった方法でいこう。

少しでもこの記事が参考になればうれしいです。一度きりの人生を楽しんでいきましょ。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる