仕事が続かないのはクズではないけど危険です【3つの原因と長続きのポイント】

仕事が続かなくてすぐに辞めてしまいます。やはり、こんな自分はクズなのかな…。原因や対処法を教えてほしい。

こんにちは!ヒロです。
そんな疑問にお答えします。

仕事が続かなくて1ヶ月、2ヶ月で辞めてしまったり、辞めたいとすぐに考えていると、自分のことを責めて「クズ」なのかなと思ってしまいますよね。

大丈夫です。
仕事が続かないのはクズではありません、、、しかし、そのままでいると危ないです。

20代、30代なら仕事が続かなくたってなんとかなりますが、そのまま40代を迎えてくると修正ができなくなっていくからですね。

取り返しがつかなくなる前に対処していきましょ。

この記事では仕事が続かない原因と対処法を、同じように仕事が続かず自分のことをクズだと思っていた僕の観点や体験談も交えてお伝えします。

記事を読んで、本当に自分に合った仕事に巡り合えるよう前に進みましょ。

登録必須の転職エージェント

リクルートエージェント

公式サイトへアクセス

・求人数№1!とりあえず登録しておけば安心の転職エージェント。

マイナビエージェント

公式サイトへアクセス

・非公開求人多数!担当者のレベルが高いので安心できる。

doda

公式サイトへアクセス

・求人数10万件越え!転職サイト・エージェント一体化で使いやすい。

転職に成功している人は平均して3社以上の転職エージェントへ登録していますよ。

目次

仕事が続かないのはクズではない!でもそのままは危険

仕事が続かないのはクズではない!でもそのままは危険

冒頭でも話したとおり、仕事が続かないからといってクズでもなんでもありません。単純にまだ自分に合った仕事に巡り合っていないだけ。

でも、そのままでいると危険で取り返しのつかないことになりますよ。

仕事が続かないと、スキルやノウハウをなにも得られぬまま次の仕事へ進んでいくために、ただただ時間だけが過ぎていってしまいますから。

はじめのうちは若さでカバーしていたことも、年齢を重ねていけば何の取り柄もない老害状態になりますし、採用する側も取りづらくなりますよね。

プライドだけは高かったりします。

ではどうして仕事が続かないのか、5つの原因を次の章でお伝えしますね。

仕事が続かない5つの原因

仕事が続かない5つの原因
  1. 飽きやすい
  2. 仕事が合わない
  3. 我慢ができない
  4. メンタルが弱い
  5. 給料だけで選んでいる

上記の5つが仕事が続かない原因です。くわしくは下記で解説していきます。

1.飽きやすい

読んで字のごとくです。飽きやすければ続くわけがない。

最初はどんな仕事に対しても熱意をもって取り掛かれているのに、すぐに飽きが来てしまういわゆる「熱しやすく冷めやすいタイプ」も同じ。

たとえば、仕事に限らず趣味が長続きしなかったり、決めた目標が三日坊主で終わってしまうばかりなら気をつけたほうがいいかもしれません。

他の人が良く見えて気にしすぎてしまう人もです。

とはいえ、重要なのは飽きてしまったときに、どういう行動に出られるかかなと思います。

逆に仕事が続く人は、仕事に飽きてもなにか新しいことを探したり、モチベーションを上げたりして前向きに取り組んでいくので、辞めるとまでは考えません。

どんな仕事でも「飽き」は来ますから、飽きやすいのがクズと考えるのではなく、仕事のことを考えるいいきっかけと思えばOKです。

2.仕事が合わない

自分に合わない仕事だと続きません。知らず知らずのうちにストレスばかり溜まっていくからです。

とはいえ、希望の会社に入れたとしても望んだ部署に配属されるとは限りませんし、いざやってみたら全然合わなかったなんてことも。

ちなみに、こんな調査結果が出ています。

引用:楽天infoseekNEWS

男女500人を対象にしたアンケートによると好きなことを仕事にしている人は、上記のとおり半数近くしかいません。

半分は合わない仕事をしている可能性が高いわけです。

合わない仕事でも続けていれば、そのうち克服するかもしれませんが、多くの場合は辞めてしまいます。

無理をしすぎず、自分に合った仕事を見つけていくのが重要ですよ。

3.我慢ができない

我慢ができないのも特徴のひとつ。耐えられるキャパが狭く、すぐ逃げだしてしまう人は仕事が続かないです。

ぶっちゃけ社会人生活のなかで人それぞれ大小はあっても、我慢のないこと、いわばノーストレスな職場なんて存在しませんから。

人間関係や給与の悩みは尽きないものです。

仕事が続けられる人は、嫌なことがあったときに「仕方がないことだ」と感情を抑えて切り替えていけるので、そこが仕事が続かないクズとの違い。

とはいえ、我慢ばかりしていても精神的に壊れてしまいますから、ときには逃げることも大切ですよ。

4.メンタルが弱い

仕事が続かない要素のひとつに、メンタル面での弱さも大きく影響してきます。

なにか仕事で失敗をしたときや、上司や顧客に言われたキツイ言葉などで自分を責めてしまい、それこそ「クズ」だと思うからです。

僕はまさに豆腐メンタルなので、すぐに逃げたくなってましたね。

トラブルが起きても、しっかりと立ち向かって解決していくのが、仕事を続けられる人。メンタルが弱いと、先延ばしにしたり逃げ癖が発動したりで、仕事が続かないのが特徴です。

しかし、無理をしすぎて追い詰められてしまうと、ただ会社を辞めるだけでなく無断欠勤やバックレてしまい、もっと面倒なことになりがちですから要注意ですよ。

5.給料だけで選んでいる

やりがいって意外と大事です。

もちろん生活もありますから、給料がいくらもらえるかも重要。しかし、お金だけで選んでいると仕事が楽しくなくて続かないからです。

楽しめる仕事ができるかも大事。

たとえば、月に100万円以上の給料がもらえたとしても、残業だらけで休みも月に1日取れればいい、、、なんて仕事だったら決して幸せだとは言えませんし、確実に身体を壊しますよね。

お金だけではなく仕事の中身で選んでいかないと、続かない原因となっていくでしょう。時間はプライスレスですよ。


以上の5つです。仕事が続かない原因をあらためてまとめると、、、

仕事が続かない5つの原因
  1. 飽きやすい
  2. 仕事が合わない
  3. 我慢ができない
  4. メンタルが弱い
  5. 給料だけで選んでいる

当たり前だけど、我慢できなかったり、飽きやすかったり、すぐに逃げ出しちゃう人が続かないんですね。

そのとおり!
困難に立ち向かって乗り越えられるかどうかで変わってきますよ。

仕事が続かないクズから変わるための長続きのポイント

仕事が続かないクズから変わるための長続きのポイント

仕事を長続きさせるにはどうすればいいのかな?

  1. ストレスを解消する
  2. 目標となる人を見つける
  3. 辞める前にしっかり考える

仕事を長続きさせるためのポイントは上記の3つです。クズから抜け出すには必須ですね。

1.ストレスを解消する

仕事を長続きさせる人は、自分に合った上手なストレス解消法を知っています。

逆に続かない人は仕事でのストレスを発散することができず、どんどん蓄積されていって「辞める」といった選択をしてしまいますから。

ストレスを溜めても、なにひとつ良いことがありませんね。

おもなストレス解消法は下記のとおり。

  • 筋トレする
  • 趣味の時間を作る
  • 気の許せる人と会う

ほんの一例です。

あなたに合っていてストレス解消できれば、なんでもOK。
仕事のことを忘れて楽しめる時間があれば、メリハリが生まれておのずと仕事も頑張ろうという気持ちが生まれますよ。

2.目標となる人を見つける

こんな人になりたい!といった目標となる人を見つけましょう。

尊敬できる上司や先輩がいると、モチベーションも上がって仕事に向き合う姿勢も学んで頑張りたい気持ちが強くなるので続きやすくなるからです。

この人と仕事がしたいと思わせてくれるのも理由のひとつ。

たとえばこんな人がいたら、、、

  • 後輩や他の社員への気遣いができる人
  • 役員・後輩のどちらからも信頼が厚い人
  • 常に目標を上回る結果を残している人

とはいえ、自分から上司を選ぶことはできませんし、上司ガチャを外すと逆に悲惨な結果が待っていますからね。

別の部署でもいいので、ついていきたいと思える上司を見つけるのが重要ですよ。

3.辞める前にしっかりと考える

仕事を辞めると決断する前に、冷静になって考えましょう。

仕事が続かない、いわゆる「クズ」だと言われてしまう人の多くは、その場の感情や勢いで仕事を辞めてしまいがちだからです。

別の会社ならきっとうまくいくと錯覚しがち。

辞めるときは、ほかが良く見えるのも事実ですね。

勢いで辞めたときに限って、ほかの会社に行っても同じような理由でストレスを抱えたり、辞めなければ良かったなどと後悔します。

一度立ち止まって、今の会社を辞めたらどうなるのか考えてみましょ。辞めたら起きるデメリットを具体的にしておけばよいかなと思います。

  • 同じ失敗を繰り返さないか
  • 経済的に辞めても問題ないか
  • いまの職場でスキルアップしたか

上記を考えて、それでも辞めるべきかどうか冷静に立ち止まってみてください。


以上が、仕事を長続きさせるための方法3つです。

仕事を長続きさせるポイント3つ
  1. ストレスを解消する
  2. 目標となる人を見つける
  3. 辞める前にしっかり考える

ストレス発散できる方法を見つけて、一時の感情で辞めようとしないのが重要なんですね。

そうですね!思わず辞めたくなっても冷静になって考える時間を作りましょ。

クズから脱出!続けられる仕事に巡り合うための3つの方法

クズから脱出!続けられる仕事に巡り合うための3つの方法
  1. 自分のことを知る
  2. 目標を明確にする
  3. 転職エージェント

上記のとおりです。

続けられる仕事を見つけるにはどうすればいいのか?とても大事な3つの方法についてお伝えします。

1.自分のことを知る

まずは自分自身のことをもっと知るべきです。

100%理解しているようで、あらためて見つめ直してみたり、第三者から見た客観的な意見を聞いてみることで知らない自分がわかるからですね。

自分自身のことって意外とわかってないです。

自分のことがわかっていないのに、自分に合った仕事に就けるわけがないですよね。

たとえば、信頼のおける人や家族などに聞いてみるのもいいですし、いまの時代はとても便利になっていますから、あなたを細かく分析して、傾向を診断してくれるツールが出ています。 

とくにおすすめはリクナビNEXTの「グッドポイント診断」。

グッドポイント診断は30分ほどであなたのことを「まるわかり」にしてくれるサービスです。

全部で293コの質問があって少し大変ですが、あなたの強みがわかることでその後の転職活動に役に立つと思えば余裕ですよね。

客観的に自分を知るいい機会。

会員登録が必要なので、少し面倒に感じるかもしれませんが、診断結果ではきっと新しいあなたに出会えるはずですよ。


無料登録は3分でかんたん!

2.目標を明確にする

将来どのようになりたいですか?

自分がなりたい将来像が決まっていなくてブレブレだと、仕事も続かないです。

なんとなく目先の給料や生活のためだけに仕事を選んだり働いてしまうので、やりがいがあるわけがなくモチベーションが上がらないからですね。

将来の目標が明確になっていれば、目的に向かって突き進むだけなので、おのずと自分に合う仕事で働けているでしょう。

目標設定は早ければ早い方がいい

あとで動けなくなってから後悔するぐらいなら、早ければ早いうちにあなたの進みたい道を明確に決めるのが一番です。

結婚して子供ができたり、年齢を重ねて転職がしづらくなってから考えても、生活があるからとか、とりあえず給料がいいからと動けませんからね。

ちなみに僕は、結婚もしていて子供もいるときに本当にやりたいと思える仕事へ転職しましたが、家族への説得から手続きなど本当に大変だった経験があります。

なるべく早いうちに将来設計をしていきましょ。

3.転職エージェント

自分のことを知って、将来の目標設定ができたら、自分に合った仕事へするために「転職エージェント」を利用して転職活動をしましょう。

転職エージェントを使えば、キャリアアドバイザーとの面談を通じて、あなたに合った仕事を紹介してくれるからです。

すべて無料でやってくれるので安心です。

もちろん、仕事を見つけてくれるだけではなく、その後の「面接のサポート」や「入社日の調整」や「待遇の交渉」まで手厚いサポートが受けられます。

おすすめは下記の3つ。

※転職エージェントは複数に登録しておくと求人の取りこぼしもなく安心です。

必ず仕事を辞めるときには、転職エージェントを使うようにしましょ。

登録必須の転職エージェント

リクルートエージェント

公式サイトへアクセス

・求人数№1!とりあえず登録しておけば安心の転職エージェント。

マイナビエージェント

公式サイトへアクセス

・非公開求人多数!担当者のレベルが高いので安心できる。

doda

公式サイトへアクセス

・求人数10万件越え!転職サイト・エージェント一体化で使いやすい。

転職に成功している人は平均して3社以上の転職エージェントへ登録していますよ。

転職サイトや転職エージェントについては、【比較】20代の転職におすすめする転職サイトと転職エージェントも参考にしてみてください。

仕事が続かないクズだと言わせておけばいい【体験談】

仕事が続かないクズだと言わせておけばいい【体験談】

ここで体験談をひとつ。

僕は20代から30代にかけて5回以上の転職をしてきました。世間一般で言えば、間違いなく「仕事が続かないクズ」の分類に分けられます。

業種もいろんなものを経験してきましたし、とてもつらい思いをしたことも。

  • 3年働かないと転職しても同じ
  • お前はどこに行っても通用しない
  • お前を拾ってくれるところなんてない

なかなかの言われようです。

とりあえず3年って根拠のない呪いの言葉みたいですね。

でも、あるとき気づいたんですよね。

「たしかにこのままではヤバいのでは?」

取り柄となる資格も持っていなかったですし、経験といっても技術的なものはなく営業経験だけ。本当に仕事の続かないクズだなと感じていました。

さすがに考えた結果が下記のとおり。遅いですけど。

  • 将来への目標設定
  • 自分に合う仕事を模索
  • やりがいもお金も重要

まずは自分の将来像をしっかりと考えて、とにかく合う仕事はなにかを探しつつ、やりがいだけでは食べていけないので、給与もキープできるところを。

とはいえ、自分一人ではまったくもって探し出すのは困難ですから、すべて「転職エージェント」へ依頼しました。

僕が最終的に使ったのは「」。もちろん、その他にもたくさんの転職サイトや転職エージェントにも登録していましたが、、、。

おかげさまで今はとても充実しているわけです。いまのところ。笑

ちなみに僕の場合、コミュニケーション能力がめちゃくちゃ低いのにずっと営業をしていたので、ずっと寿命を荒削りして生きていました。

営業→WEBメインの仕事にジョブチェンジして救われましたね。

ぶっちゃけ僕みたいな人間でも良い仕事に巡り合えましたから、クズだと自分を責めている暇があったら早く次へ進んでいくべきですよ。

仕事が続かないのはクズじゃない!前に進もう

これまで仕事が続かなくてクズだと悩んでいるあなたに向けて、原因と対処法についてお伝えしてきました。内容をあらためてまとめます。

仕事が続かないのはクズ?まとめ
  • 仕事が続かないのはクズではなく、自分に合う仕事に巡り合っていないだけ
  • 仕事が続かないまま30代を過ぎると危険なので、原因を考える
  • 悩んでいるのは自分と向き合い考える時間を作るチャンス

何度もいうように仕事が続かないのはクズでもなんでもありませんが、そのままでいると間違いなく後悔します。

30代を過ぎ、40代で転職ともなれば未経験スタートなんてわけにはいかないですし、そもそも転職できるか微妙になってきますから。

クズからの脱却は自分に合う仕事を引き寄せて、長続きさせる。これしかありません。

動けるうちに動いて、人生をより豊かにしていきましょ。

あわせて読みたい関連記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる