気持ちが切れた!退職したい!はあり?なし?3つの対処法をお伝えします

完全に仕事への気持ちが切れてしまってめちゃくちゃしんどい。辞めたいなと思っているけど、次が決まっているわけではないし、そもそも退職理由としてありなのかな?

こんにちは!ヒロです。
そんな疑問に答えます。

もうやってんらんねー!完全に仕事に対して気持ちが切れた、、もうこんな仕事辞めてやる!そんな瞬間ってありますよね?

それでも今の環境を考えたり、次がなかったりして動きたくても動けずにいる人がぶっちゃけ多いです。ちなみに僕はまさにそうでした。

とはいえ、完全に気持ちが切れた状態で今の仕事を続けていても、なにひとつ良いことはありませんし、逆に悪くなる一方です。

この記事では仕事への気持ちが切れた、退職したい、、と考えているあなたへ、同じような状態になったけれどとっとと辞めて復活した僕の体験談をもとに3つの対処法お伝えします。

この記事を読んで明るい未来へと進んでいきましょう。

目次

気持ちが切れたら退職は正しい?

そもそも気持ちが切れたら退職というのは正しいのか?答えは「Yes」です。

逆に考えるとよくわかりますが、気持ちが切れた状態では仕事へのモチベーションもゼロに近いと思いますし、そんな状態での仕事がうまくいくわけがありませんよね。

しかし、少しだけ考えてほしいのは、今の職場に残るメリット・デメリット。

気持ちが切れた状態が一時的なものであったり、将来的に今の仕事で成功する可能性が残されていたりするのであれば、会社に残るという選択肢も考えられるからです。

気持ちが先走って失敗しないようにしたいですね。

では気持ちが切れて退職したい原因ってどんなものなのか?おもに下記の3つかなと思います。

  • 理不尽な会社や上司への疲れ
  • 仕事量に対しての報酬の低さ
  • プロジェクトが終わった虚無感

めちゃくちゃな上司への対応疲れや、すごく頑張って結果を残しているのに給料がめちゃくちゃ安かったり、大きなプロジェクトが終わった後にとてつもない虚無感を感じてしまったりといった状況ですね。

このようなときにはつい気持ちが切れたから退職したい!となりますが、まずは辞めてしまう前にできることをやってみましょう。

気持ちが切れたら退職する前に試したい対処法3つ

  1. ゆっくり休む
  2. 身近な人に相談
  3. 目標を明確にする

気持ちが切れて退職をする前にまずは試したい対処法が上記の3つです。くわしくは下記で。

①ゆっくり休む

まずは「ゆっくり休むこと」が大事です。
気持ちが切れた瞬間の勢いで退職しないためにも、休養時間を設けるのはとても重要だと思いますね。

自分では感じていなくても意外と疲れていたりします。

趣味に没頭する時間を作るもよし、取れるのであれば長期休みをもらって完全に仕事から離れた長い時間を作るのもとても良いです。

一度気持ちをリセットしてみると、一時的なものだったのか今すぐにでも対処した方がいいぐらい重症なのかがわかりますよ。

②身近な人に相談

気持ちが切れた瞬間、その時の感情で突っ走らないで、まずは「身近な人に相談」をしましょ。

親でも友人でも奥さんや彼女でもOK。

一時の感情で動くと失敗する可能性もかなり高くなりますし、誰にも相談ができずに無理して我慢を続けていると、精神崩壊してしまうかもしれません。

誰かに自分のことを話すことって重要です。

僕も我慢に我慢を重ねるようなタイプでしたが、話してみると意外と楽になりましたよ。溜め込んでしまうタイプは無理やりにでも誰かに相談してみましょ。

③目標を明確にする

自分のこれからの進むべき道を考えて、「目標を明確にする」と状況は変わっていくでしょう。

ただなんとなく会社で仕事をして、給料がもらえればいいかなぐらいの気持ちでいるとすぐに「辞めたい」といった感情が出てくるからです。

将来的にどんなポジションにいたいのか、本当にやりたい仕事は何かでもいいですし、もっと簡単なところで資格を取るために頑張るとか、旅行のためにお金を貯めるでもいいかなと思いますね。

独立するために今はスキルアップの期間なんて考えでもOK。

大きな目標を持って突っ走っている人は、ちょっとやそっとでは気持ちが切れません。ある意味、マリオがスターを手に入れた状態ですから無敵ですよ。

それでもダメなら転職準備を進めていこう

対処法を試してみたけど、全然ダメ。やっぱり気持ちが切れたから会社を辞めたい人は、間違いなく転職を視野に入れるべきです。

合わない会社や気持ちが切れて毎日行きたくないと思っているようなところで勤務している時間ほどムダな時間はありませんからね。

つい次も決まっていないし、、、と考えて動けない人が多いですよ。

そんな時こそ、今の会社に在籍中に転職の準備を進めていくのがベストです。

転職のための1番の近道は「転職エージェント」に登録をして、第三者の目線を踏まえて仕事を見つけてもらうこと。ちなみに、転職に成功している人は最低でも3社以上に登録をしています。

僕がおすすめする転職エージェントです。

登録必須の転職エージェント

リクルートエージェント

公式サイトへアクセス

・求人数№1!とりあえず登録しておけば安心の転職エージェント。

マイナビエージェント

公式サイトへアクセス

・非公開求人多数!担当者のレベルが高いので安心できる。

doda

公式サイトへアクセス

・求人数10万件越え!転職サイト・エージェント一体化で使いやすい。

転職に成功している人は平均して3社以上の転職エージェントへ登録していますよ。

ポイントはやはり今の会社に在籍しながら、次の職場を見つけることですね。

勢いだけで転職して失敗をしないように、信頼のおける転職エージェントを見つける意味でも最低3社に登録をして良い仕事を見定めていきましょ。

完全に気持ちが切れたなら退職代行を

完全に気持ちが切れてしまった、、、もう明日から仕事に生きたくない、、、

ここまで落ち込んでいるのであれば、「退職代行サービス」を使ってとっとと逃げてしまうのが良いかもしれません。

退職代行とはあなたに代わって退職の意思を会社へ伝えてくれるサービス。辞めたいのに引き止めにあって辞められなかったり、すぐにでも辞めたい人にはとても助かるものです。

明日から行きたくないんだけど、、、

そんな希望を叶えられる可能性があります。

有給が残っていれば退職までの期間にすべて充てて、実質会社に行かずに即日退職することができますよ。極端な話、スマホひとつで退職できてしまうんです。

とはいえ、どの退職代行業者でもできる内容が同じではありませんので、せっかくお金を払ったのに有給の取得交渉ができなかったなんてことがないようにしましょ。

一般企業による退職代行ではなく、労働組合もしくは弁護士による退職代行に依頼をすれば安心ですよ。

今すぐ辞めたいならSARABAがおすすめ

もう仕事がしんどすぎて今すぐ辞めたいのなら、『 退職代行SARABA 』を利用するのがおすすめです。

  • 労働組合なのに低価格
  • 返信の早さに定評あり
  • 十分すぎる実績・サポート
最終奥義です!

≫退職代行SARABAの公式サイトへ
スマホひとつで安心して辞められます

気持ちが切れたのなら退職はむしろ早いうちに

これまで仕事に対して、完全に気持ちが切れてしまったときの対処法についてお伝えしてきました。

誰にでも気持ちが切れかけてやってられないといった感情になることはよくあるかなと思います。重要なのは、それが一時の感情なのか、深刻な問題なのかのどちらに該当するかです。

これ以上会社にいても明るい未来がまったく見えないのであれば、気持ちが切れたのにしがみついていても無意味すぎますからとっとと次へ進んでいくのがベストです。

早ければ早いほど後悔しませんからね。

会社に縛られて、あなたの人生の貴重な時間を無駄にするのはもったいなさすぎですよ。今回は以上です。

登録必須の転職エージェント

リクルートエージェント

公式サイトへアクセス

・求人数№1!とりあえず登録しておけば安心の転職エージェント。

マイナビエージェント

公式サイトへアクセス

・非公開求人多数!担当者のレベルが高いので安心できる。

doda

公式サイトへアクセス

・求人数10万件越え!転職サイト・エージェント一体化で使いやすい。

転職に成功している人は平均して3社以上の転職エージェントへ登録していますよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる