労働組合による退職代行サービスおすすめ3選【2020年最新版】

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

退職代行使おうと思うけど、たくさん会社があってどこを使っていいかわからない。労働組合が運営しているところもあるんだよね?詳細を教えてほしい。

こんにちは!ヒロSSK(SSK_hirohiro)です。そんな疑問にお答えします。

今回は「労働組合運営」による退職代行サービスについてです。

ひとことで退職代行と言っても、実は色んなタイプがあります。せっかくお願いしたのに「退職できなかった」ということのないように、しっかりと確認しておきましょ。

退職代行についてサクッと解説

そもそも退職代行とは退職をしたい人に代わって、代行業者が会社へ手続きをしてくれるサービスです。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

自分で言わなくてもOK。

退職の意思を伝えるところから、細かい面倒な手続きまですべて代行してくれることもあり、ここ数年で利用者も増え続けています。

この記事の内容

労働組合運営の退職代行だと何が違う?

労働組合運営の退職代行だと何が違う?

まず「退職代行」は下記の3つに分けられます。

退職代行の種類
  • 「一般法人」による退職代行
  • 「労働組合」による退職代行
  • 「弁護士」による退職代行
うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

この3つはどう違ってくるの?

ヒロSSKのアイコン画像ヒロSSK

退職の意思を伝えてくれるのは同じだけど、それ以上の“交渉内容”が変わってくるよ。

それぞれの特徴をまとめるとこんな感じです。

一般法人労働組合弁護士
退職の意思を伝える
有給取得・残業代・未払い賃金などの交渉×
裁判の代理人××
※スクロールできます

要は退職するだけではなくて、それ以上の交渉内容が変わってくるということです。

これだけ見ると「弁護士に依頼すればいいのでは?」と思いますよね。確かにより確実に退職をするなら「弁護士依頼」です。

とはいえ、できることが多いということは金額も高くなりますので、弁護士依頼になるとぐんと値段が上がってしまいます。

でも退職について、裁判になるほど揉めることって少ないですよね?

ないとは言いませんが…。

だからこそ違法性なく低価格でしっかりと交渉もしながら退職できると考えると、労働組合による「退職代行一択」だと思いますね。

労働組合による退職代行のメリット・デメリット

労働組合による退職代行のメリット・デメリット

デメリット

  • 裁判の代理人にはなれない

メリット

  • 低価格でもしっかりと交渉

上記が労働組合による退職代行のメリット・デメリットです。くわしくは下記で。

デメリット・裁判の代理人にはなれない

有給取得・未払い賃金・残業代・退職金の交渉と様々な交渉をしてくれる「労働組合」ですが、いざ裁判になってしまったときには代理人にはなれません。パワハラ・セクハラで訴える場合などですね。

そうなると結局は「弁護士」に依頼をしなければなりません。

先ほどお伝えしたとおり、少ないケースだとは思いますけれどなんとなく揉めそうだと感じているのであれば最初から弁護士に依頼するのが得策ですね。

メリット・低価格でもしっかりと交渉

弁護士による退職代行に依頼すると平均して「5万円」ほどかかります。ちなみに労働組合の平均が3万円ですから、2万円ほどの差ですね。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

やっぱり弁護士だとちょっと高いよね。

逆に安さを求めて一般法人での退職代行に依頼した場合、おかしな会社に依頼してしまって訴えられてしまう可能性も少なからずあります。

労働組合による退職代行であれば、一般法人と同じぐらいの低価格でありながら、違法性はもちろんなく、しっかりとした交渉をしてくれますよ。

たとえばこんな交渉が可能です。

労働組合の退職代行ができる交渉
  • 有給取得の交渉
  • 未払い賃金取得の交渉
  • 残業代・退職金取得の交渉

一般法人でも上記のお願いならすることができます。しかし、会社から拒否されてしまった時にはそれ以上何もできません。そこで交渉できるのが「労働組合」という訳です。

労働組合による退職代行おすすめ3選

労働組合による退職代行おすすめ3選
うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

おすすめの労働組合による退職代行を教えてよ。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

この3つがおすすめだよ。基本はどれも”労働組合”だから安心。

労働組合による退職代行おすすめ3選

  1. 退職代行SARABA
  2. 退職代行ガーディアン
  3. 退職コンシェルジュ

詳細については下記で。

①退職代行SARABA

①退職代行SARABA
料金27,000円
実績6,000件以上
対応時間24時間365日
返金保証あり
転職サポートあり

退職代行【 SARABA 】は「27,000円」という代行の平均としては低価格でありながら、サービス内容が充実しており安心して退職に導いてくれます。それに「24時間365日対応」しているので、夜に思い立って辞めたいという希望にも答えてくれますよ。ちなみに、希望者には次の「転職先のサポート」も紹介してくれます。勢いで辞めたはいいけれど、次の仕事が決まっていないという人の助けになるのは間違いなしですね。確実にかつ色々なサポートを受けたいならSARABAです。

②退職代行ガーディアン

②退職代行ガーディアン
料金29,800円
実績一度も失敗なし
対応時間365日
返金保証なし
転職サポートなし

退職代行【 ガーディアン 】は東京労働経済組合が運営する退職代行です。なんだかその名前だけでも安心できますよね。それでいて、「SARABAに近い低価格」・「追加料金なし」で対応してくれます。その実績は件数こそ公表していませんが、これまでに失敗したことがありません。少し物足りないのは、「返金保証」や「転職サポート」がついていないところですね。とはいえ確実に退職に導いてくれるので安心ですよ。

③退職コンシェルジュ

③退職コンシェルジュ
料金35,000円
実績2,000件以上
対応時間365日
返金保証あり
転職サポートなし

退職コンシェルジュ 】は退職代行はもちろんのこと、失業手当などの相談や顧問弁護士による簡易法律相談も可能です。その分、「35,000円」と少しだけ料金は高めですね。実際に口コミを見てみると、「諦めていた有給が取得できた」「ダメだと思っていた失業手当がもらえた」など交渉力の高さがうかがえます。万が一には「返金保証」も付いているので安心ですね。揉めるほどの内容ではないけれど、「法律相談」もしたいという人にはもってこいの「退職代行業者」です。

1番おすすめは退職代行「SARABA」

1番おすすめは退職代行「SARABA」
うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

3つの中で1番のおすすめは?

ひとつおすすめを上げるなら「SARABA一択」ですね。なぜなら先ほどもお伝えしたとおり、1番低価格で実績が豊富だというところ。

どれも労働組合による退職代行には変わりないので、会社へできることはほぼ同じです。それならば「実績」や「依頼者へのサービス」、「対応」などで決めていくべきですよね。

SARABAをおすすめしたい理由

  • 24時間対応可能で返信が早い
  • 実績6,000件以上、成功率ほぼ100%!?
  • 低料金・返金保証・転職サポート付き

24時間対応可能で返信が早い

SARABAは24時間365日対応可能です。
決心したときにすぐ対応してくれるのはとてもいいですよね。こういう退職のことを考えるときって、夜遅かったりしますから。

それでいて「返信が早い」と定評があります。退職するだけでも不安なのに退職代行を使うとなると、もっと不安に感じてしまいますよね。そんな気持ちを迅速な対応で和らげてくれます。

ちなみに最初から最後まで「LINE」のみでの対応も可能ですよ。

実績6,000件以上、成功率ほぼ100%!?

これまでSARABAで退職できた人は6,000件を超えています。

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

意外と利用されているんだね。

これだけでも安心できる内容ですが、実はその成功率が“ほぼ”100%なんです。これは過去に退職ではなく休職を選んだケースがあるようで、“ほぼ”という表現をしています。

他のところでは「100%確実に成功」という謳い文句が多い中で、しっかりと過去にあった失敗例を伝えているのは逆に信頼がおける業者だと感じますよね。

低価格・返金保証・転職サポート付き

SARABAは先ほどもありましたが、27,000円の”コミコミ価格”で追加料金の心配もありません。万が一失敗したときには「返金保証」もついています。

最安値とはいかないですが、退職代行の料金では低価格の部類に入りますが、実績を考えると確実に安いです。

次の職場の「転職サポート」もあるので、SARABAは料金以上のサポートが揃っているところが1番おすすめしたい理由ですね。

労働組合による退職代行:まとめ

労働組合による退職代行:まとめ

これまで「労働組合による退職代行」についてお伝えしてきました。内容をまとめます。

労働組合による退職代行おすすめ3選

改めていうとおすすめは上記の3つです。

ヒロSSKのアイコン画像ヒロSSK

ココがポイント!

  • 違法性なく会社への交渉が可能
  • 揉めそうならば弁護士へ依頼
  • 特におすすめなのは「SARABA」

退職するって意外としんどいですよね。ただ「辞めます」っていうだけのはずなのに、言い出せずもしくは認めてもらえずに悩むケースも少なくありません。

そんな時の強い味方「退職代行サービス」をうまく使っていきましょ。困ったら上記の3つから選んでおけば安心です。もっというなら「SARABA」が対応も早くて1番安心できますよ。

今は「スマホひとつで完結」しますから、まずは辞めるための第一歩を「労働組合による退職代行」で進んでみましょ。今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる