【悲報】電話応対が苦手すぎて仕事辞めたい【克服するのは大変です】

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

仕事で電話応対するのが怖い。もう辞めたいぐらいなんだけど何か克服するいい方法はないかな?

こんにちは!ヒロSSK(SSK_hirohiro)です。そんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 電話応対が苦手な原因
  • 苦手を克服するための方法
  • それでもダメな場合は?

仕事での「電話応対」って難しいですよね?
僕はとても苦手です。まったく電話をとらない仕事がうらやましく感じます。

自分も同じだと感じた人はちょっとだけこの記事を読んでみてください。苦手なあなたを少しだけ元気づける内容になってますよ。

電話応対が苦手で仕事を辞めたい原因

電話応対が苦手で仕事を辞めたい原因
  1. 誰かに聞かれるのが嫌
  2. 第一声がうまく言えない
  3. うまく聞き取れず終わる

電話応対が「苦手な原因」ってこんな感じじゃないかと。これが原因で「仕事を辞めたい」まで考える人も意外と多いんですよね。

具体的にお伝えしていきます。

①誰かに聞かれるのが嫌

自分一人の環境でならうまくできるけど、誰かに聞かれている環境だとダメという人が多いです。

それはよっぽど自信がないと、自分の受け答えが誰かに聞かれているのが「プレッシャー」に感じてしまい、いつもの力が出せないから。

たとえばこんな状況だと苦手が加速します。

  • すぐそばに上司がいる
  • 静かなフロアで声が響く
  • 経験が少なくわからないことが多い

このような状況で「ストレス」を感じ続けてしまうと、「辞めたい」という感情が湧いてきます。

②第一声がうまく言えない

②第一声がうまく言えない

仕事の電話だと第一声は「お電話ありがとうございます」がほとんどだと思います。

僕は「ありがとうございます」が言えません。

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

そんなことあるの?

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

同じように悩んでいる人は意外と多いよ。

「1人でいるとき」や「何でもない会話の中」では言えるのに、電話となると急に言えなくなります。声が出ないか、途中で噛むかですね。

これは「吃音症」の一種だと思います。
ぶっちゃけ原因はよくわかりませんが、気にすれば気にするほど言えなくなるのがこの現象。電話が鳴るのが恐怖に感じてしまいます。

③うまく聞き取れず終わる

③うまく聞き取れず終わる

仕事の電話では、聞かなければならないことを聞きとれずに、そのまま終わってしまうことがありますよね。

電話を出る時点で少しテンパっているのに、聞き取れないと余計にパニックになってしまうからだと思います。

たとえばこんなことを聞き忘れて「後悔するケース」が多いかと。

  • 会社名・個人名
  • 相手の電話番号
  • 電話をしてきた用件 など

会社名なんかは特にわかりづらいところが多いので、一度で聞き取れない場合も多いですよね。とはいえ落ち着いていないと、うまく聞きなおすことができません。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

「声が小さい人」や「早口な人」にあたるともう最悪。

わからずに終わる方が失礼ですが、その場ではなかなか冷静に対応することができずに、結局は相手や上司に怒られてしまいます。

ではどのようにすればいいのか、この後お伝えしていきます。

まずは電話応対をひたすらこなしてみる

要は慣れですね。
とにかく電話対応の数をとにかくこなすことで、言葉遣いや応対の仕方も慣れてきてスムーズになり苦手意識もなくなります。

もちろん、ただなんとなく電話をし続けてもダメなので、とくにこんなことを気をつけるとよりいいですね。

  • 速さより正確さを重視
  • ゆっくり話すようにする
  • 聞き取れなくても怖がらない

そのうち自信もついてきて電話が苦に感じないのであれば、単純に「経験不足」や「勉強不足」だったということです。そんな人はまだ「電話応対のある仕事」でもやっていけるはず。

残念なことにどれだけ数をこなしてもダメな人もいます。

それでもダメなら部署異動・転職を

それでもダメなら部署異動・転職を

とにかく電話に出続けてもダメなものはダメ。
こんな場合には部署異動や転職を考えましょ。とくに技術や経験ではすぐに解決できないようなもの(吃音など)はかなりつらいですから。

たとえば「待遇」や「人間関係」が悪くない場合は無理に辞める必要はありません。電話対応の少ない部署へ「異動」させてもらいましょう。

電話応対をしないような部署がなかったり、会社自体に不満を感じているなら、「転職活動」をして会社を変えてしまうことです。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

切り替えが大事!

人間だから「向き不向き」が少なからずあります。無理な「ストレス」で病むぐらいなら、新しいことにチャレンジして前に進みましょ。

\困ったらエージェントに依頼/

まとめ:電話応対が苦手だから仕事辞めたい

まとめ:電話応対が苦手だから仕事辞めたい

簡単なようで意外と悩んでいる人が多いのが「電話応対」です。とにかく数をこなせば慣れてきて、問題なく仕事ができる人も多いでしょう。

しかし、「吃音症」だったり、どうしても「緊張してしまう人」だと、なかなか自分一人で改善するのは難しくなってきます。

そんなときこそ新しいことに目を向けていくべきかと。実際に僕は電話応対の少ない業種へ転職して気持ちがとても楽になりました。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

向いていないことを無理して続けていてもダメ。

もちろんこの先の人生で「100%」は避けられないので、できる限り電話応対の少ないところでムダなストレスを抱えないのがベストです。

電話1つに人生を左右されるのは、とてももったいないことですよ。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!