仕事行きたくない、家にいたいあなたへ5つの原因と対処法【辞めてもOK】

仕事行きたくない、家にいたいあなたへ5つの原因と対処法【辞めてもOK】

仕事行きたくない、もうずっと家にいたいんだけど。どうしよう?なにか解決できる良い方法はないかな?

こんにちは!ヒロです。
そんな疑問に答えます。

毎日のように「仕事行きたくない、家にいたい。」と考えて、心の底から悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

実際に僕自身、同じように毎朝を憂鬱な気持ちで過ごしていた経験があります。

たまに思う程度なら全然問題ないですが、毎日やふとしたときにすぐ思ってしまうのは間違いなく身体や心からの危険信号。そのままにしておくと、めちゃくちゃしんどいことになりますよ。

悩んで悩んで悩みまくってもなにも解決しないのが辛いところ。

この記事では「仕事行きたくない、家にいたい」と考えてしんどい思いをしているあなたへ、同じような思いをしながらも克服する方法を試して克服してきた僕が原因と対処法についてお伝えしていきます。

記事を読めば、とにかく悩んでいる現状が明るくなると思いますよ。

登録必須の転職エージェント

リクルートエージェント

公式サイトへアクセス

・求人数№1!とりあえず登録しておけば安心の転職エージェント。

マイナビエージェント

公式サイトへアクセス

・非公開求人多数!担当者のレベルが高いので安心できる。

doda

公式サイトへアクセス

・求人数10万件越え!転職サイト・エージェント一体化で使いやすい。

転職に成功している人は平均して3社以上の転職エージェントへ登録していますよ。

目次

仕事行きたくない、家にいたい5つの原因

まずはなぜ仕事行きたくないと考えてしまうのか、その原因について知っておきましょ。

仕事に行きたくなくて家にずっといたいなんて思うのは、おもに下記の5つが原因の場合が多いです。

  1. 単純に疲れている
  2. 会社や上司が合わない
  3. 仕事で大きなミスをした
  4. 仕事にやりがいを感じない
  5. 精神的に追い詰められている

軽いものから、いち早く対処した方がいいものまでそれぞれです。くわしく解説していきますね。

自分がいまどんな状態か、あらためて確認しておきましょ。

①単純に疲れている

まずは仕事が立て込んでいたり、休みや睡眠時間が少なかったりで「単純に疲れている」のが原因です。

やはり人間ですから働きづめでは疲れもどんどん蓄積してしまって、仕事行きたくないと考えてしまうときがいずれ来てしまうでしょう。

たとえば、毎日終電ギリギリまで働いて、次の日も朝早くから仕事なんて生活を続けていては、やる気も無くなりパフォーマンスも悪くなってしまいますよね。

ロボットでもない限り、休まず働き続けるのは無理。

ただし、ずっと同じ環境に身を置いていると感覚がマヒしてしまっている可能性もあるので、一度冷静になって自分の置かれている状況を客観的に考えてみるのが良いですね。

②同僚や上司が合わない

仕事の悩みで1番多いとされている「人間関係」。上司のパワハラ、モラハラなどのハラスメントがひどかったり、ソリの合わない同僚が多かったりと悩みはつきません。

あまりにも職場の人間関係がひどいと、関係性を築くのもしんどいですし働くこと自体が嫌になってしまい、会社に行きたくなくなります。

たとえば、こんなケース。

  • 上司ガチャを外した
  • 雑談も許されない雰囲気
  • いじめや嫌がらせがひどい

僕自身、とてつもなく理不尽な上司と一緒になったことで「仕事行きたくない、家にいたい」と悩んだ経験も。

とはいえ、自分のは変えられても他人を変えるのは不可能ですから、こういったケースでは「合わない人とは関わらない」しか解決策はありません。

そうは言っても簡単に関係を切れるわけではないと思いますが、なるべく早く部署異動でも転職でもいいので環境を変えるのがベストです。

約7年我慢した僕が言うから間違いなしです。

③仕事で大きなミスをした

仕事で大きなミスをしてしまったときや、なにかトラブルが起きているときには当然ですが会社に行きたくない、家にいたいなんてつい考えてしまいます。

すごくやらかしてしまったけど、まだ表に出ていない状態でもうじき会社にバレてしまうなんてときも一緒です。

自分が悪いのに逃げたいと思うときは誰だってありますからね。

逃げ癖が発動してしまっている状態だと冷静に考えられないものですが、思っていたほどの心配事は起きず周りが意外と何とかしてくれる場合も多いです。

会社の経営が傾くほどの大損害を与えるなんて稀ですよね。

④仕事にやりがいを感じない

仕事がつまらない、やりがいを感じない状態だと仕事に行きたくない、家にいたいと考えてしまいます。そもそも今の仕事が自分に合わないと考えていればなおさらですね。

仕事はやりがいなんかじゃねえ!生活のため!」と割り切って働けているのならばなんの問題もないですが、そんな人ほぼいませんよね。

実際に自分が希望している仕事に就けている割合なんて半数にも満たしていないのが事実です。

引用:Rakuten infoseek

僕も社会人になってからずっと希望する仕事に就いたことなんかありませんでしたね。

とはいえ、年を重ねれば重ねるほど動きにくくなりますし、キャリアや家庭などが重りとなってしまって単純に行きたくないでは済まなくなる可能性も。

動けるうちに動くのが鉄則です。

⑤精神的に追い詰められている

いち早く行動したり、対処した方がいいパターンが「精神的に追い詰められている」状態。
仕事行きたくない、家にいたいと毎日のように思っているのに、我慢してなんとか続けていたらそのうち取り返しのつかないことになるからです。

まずは体に影響が出てくるケースもあります。

  • 朝にえずいてしまう
  • 胃がキリキリしている
  • 起きた瞬間の寝汗がひどい
  • 変な時間に目が覚めて寝られない
  • 嫌な仕事の前日は上記×2倍のツラさ

実はこれ、僕が体験した内容です。

胃がキリキリしている→見てもらったら「胃潰瘍」、なんてことが起きました。

こういった不調はすべて精神的なストレスからきている可能性が高いので、体に違和感を感じたら早いうちに環境を変えていきましょ。

仕事行きたくない、家にいたいときの対処法は5つ

仕事行きたくない、家にいたいと考えているだけでは、何も状況が変わりません。小さなことからでも行動に移らないと悪い方向に行くだけです。

そんなときの対処法を5つ書きました。

  1. とりあえず休もう
  2. 趣味を充実させる
  3. 目標を明確にする
  4. 転職を考えて行動
  5. 限界なら退職代行

くわしく解説していきますので、今の自分の状況に当てはめて行動してみましょ。

①とりあえず休もう

まずは休む。これが一番。

できることなら長期での休みを取れれば1番いいですが、ハードルがちょっと高めかなと思いますので、まずは1日でも2日でも休みましょう。

単純な体の疲れなら、少し休めば楽になる可能性も高いですね。

仕事行きたくないレベルがもう限界に近いのならば、休職するのも一つの手です。

気持ちを落ち着かせて冷静になれば、見える景色も多少は変わってくるでしょう。休んでも変わらないのであれば、転職するなどして環境を変えるときが来ているのかもしれません。

②趣味を充実させる

仕事ももちろん重要ですが、趣味の時間、いわゆるプライベートも重要です。やはり自分の好きなことや、ハマっている趣味などがあれば、仕事も頑張れてしまうもの。

ストレス解消にもなります。

たとえば僕の場合、靴磨きにハマってみたり、今見ていただいているブログを作ってみたりと、なんとなく流してきたものに挑戦してみましたね。

趣味がないという人こそ新しいことに挑戦してみれば、仕事もやる気が出てきて行きたくない・家にいたいという感情も減っていくのではないでしょうか。

③目標を明確にする

なんとなくやりがいもないし、でも生活のためには仕事を続けないと、、、。

こんな感情では嫌々仕事をしているわけですから、行きたくない・家にいたいと考えてしまうのも当然のことですよね。

先ほどもあった、やりがいを感じられないのがまさにコレ。

まずは将来自分がどうなりたいのか、夢や目標は何かを明確にすると考え方も変わります。

多少しんどいことがあっても、大きな目標に向かって進んでいるという感情があなたを動かしてくれるからですね。

すぐに見つけられないかもしれませんが、5年先、10年先の自分がどうなっていたいのかを考えてみると、おのずと進むべきが見えてきますよ。

④転職を考えて行動

仕事行きたくない、家にいたいと思ってしまうほどしんどいならば、細かい理由はあれど環境を変えるために転職するのが一番良い方法です。

とはいえ、いい仕事がないから動けなくて困ってる。そんな人が多いかもしれません。

そんなときこそ転職するための準備を着々と進めていきましょ。

  • 資格を取得する
  • 自分に合う仕事を診断
  • 転職エージェントへ登録

おもに上記の3つです。

同じ失敗を繰り返さないよう資格に挑戦して「キャリアアップ」を図ってもいいですし、自分に本当に合う仕事は何か診断してみると見えるものも変わります。

できることなら早いうちから「転職エージェント」へ登録して、仕事探しのプロに任せるのが安心できますよ。

登録必須の転職エージェント

リクルートエージェント

公式サイトへアクセス

・求人数№1!とりあえず登録しておけば安心の転職エージェント。

マイナビエージェント

公式サイトへアクセス

・非公開求人多数!担当者のレベルが高いので安心できる。

doda

公式サイトへアクセス

・求人数10万件越え!転職サイト・エージェント一体化で使いやすい。

転職に成功している人は平均して3社以上の転職エージェントへ登録していますよ。

⑤限界なら退職代行

仕事行きたくない、家にいたい!もうこのまま会社に行かずに今すぐ辞めてしまいたい。ここまで限界の来ているあなたを救う手段が実はあります。

退職代行サービス」を使う方法です。

退職代行を使えばあなたに代わって「退職通知」をしてくれて、業者によっては残りの有給休暇を退職日までの日数に充てることで実質即日退職を可能にするというもの。

もちろんお金がかかりますが、もう会社に行けないぐらい限界を迎えているのであれば、これほど助かるサービスはないでしょう。

とてつもなく嫌な上司の顔も、精神が壊れる原因となった会社へもまったく行かずに辞められます。

僕も使った経験がありますが、意外とあっけなく終わりました。

悩んで動けないでいるぐらいならば、退職代行を使ってでも前に進んだ方が間違いなくいいですよ。

今すぐ辞めたいならSARABAがおすすめ

もう仕事がしんどすぎて今すぐ辞めたいのなら、『 退職代行SARABA 』を利用するのがおすすめです。

  • 労働組合なのに低価格
  • 返信の早さに定評あり
  • 十分すぎる実績・サポート
最終奥義です!

≫退職代行SARABAの公式サイトへ
スマホひとつで安心して辞められます

仕事行きたくない、家にいたいときのNG行動3つ

  1. 我慢を続ける
  2. 勢いで転職する
  3. 会社をバックレる

いくら会社に行きたくないとはいえ、上記の3つだけは辞めておきましょ。もっと面倒くさいことになったり、しんどい思いをしたりする羽目になる可能性大です。

我慢を続ける

仕事行きたくないのが続いてツラいのに、「我慢を続ける」のはやめましょう。

しんどいのに我慢をしているとそのうち耐えられなくなって、ある日突然体調を崩したり、精神的にツラくなって動けなくなったりします。

自分は大丈夫!とつい無理をしてしまうケースが多いです。

限界を超えてくると精神的な病気になってしまい、心療内科に通う必要が出てきてしまいますし、次の職場に言ってもフラッシュバックしてしまうケースも。

僕が軽いうつになったときには、病院にも通いましたし薬ももらっていました。結局は病院に通うことで楽になるだけで、完治はしませんね。

経験談から言うと、早いうちに環境を変えてしまうのがベストです。

勢いで転職する

行きたくない会社でも転職する際は、冷静になって判断をしましょ。

早く辞めたい一心で転職をしてしまうと、結局次のところも同じような環境だったり、さらに状況が悪化してしまったりして詰みます。

僕はブラック企業から超絶ブラック企業へ転職したことがあります。

入社してから気づいても後悔しかありませんから、あらかじめ得られる情報は知っておきましょ。

特に精神的にやられているときは、今すぐにでも逃げだしたいという気持ちが先行して冷静な判断ができない場合も多いのでまずは落ち着いて調査してみましょう。

企業の情報を得るには「転職会議」が有効です。そのほかに必ず「転職エージェント」を通して、転職のプロにお願いするのが近道ですよ。

会社をバックレる

仕事行きたくない、家にいたい気持ちがMAXで今すぐ逃げだしたいと思っても、絶対に「会社をバックレる」のだけは辞めておきましょう。無断欠勤も同じです。

今以上に面倒くさいことになるのが目に見えています。

  • 会社・上司・同僚からの鬼電
  • 懲戒解雇として処理されてしまう
  • 退職時に受けとる書類がもらえない

少し考えただけでも上記のような事態は避けられないでしょう。

バックレて辞めたいと考えるぐらいならば、「退職代行サービス」に依頼した方がお金はかかりますが、安心して会社を辞めれますよ。

バックレるぐらいなら退職代行の方が100倍マシです。

仕事行きたくない、家にいたいのなら辞めたって問題ない

仕事行きたくない、家にいたいのなら辞めたって問題ない

これまでにお伝えしたとおり、「仕事行きたくない、家にいたい」と毎日のように思っているのなら、それ以上我慢していてもあまりいい方向に進まないのは間違いありません。

いち早く準備をした方がいいです。

仕事を辞めたってなんとかなります。
むしろ嫌々しているような仕事の先に自分の進みたい道や、なりたい自分がないのであれば、そこで過ごす時間はムダでしかないですよね。

実際に僕も仕事行きたくないなと思いながら、とりあえず生活もあるので辞められないと頑張っていましたが、辞めたら辞めたで生きる道なんていくらでもありました。

不安を感じて今の環境にとらわれていないで、動けるうちに動いた方がいいですよ。何かをするのに遅すぎるってことはないですから、10年先の未来を明るくしていきましょ。

今回は以上です。

登録必須の転職エージェント

リクルートエージェント

公式サイトへアクセス

・求人数№1!とりあえず登録しておけば安心の転職エージェント。

マイナビエージェント

公式サイトへアクセス

・非公開求人多数!担当者のレベルが高いので安心できる。

doda

公式サイトへアクセス

・求人数10万件越え!転職サイト・エージェント一体化で使いやすい。

転職に成功している人は平均して3社以上の転職エージェントへ登録していますよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる