デトランスα(パースピレックス)が「かゆい」ときに試したい使い方

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

デトランスαを使ったらなんかかゆいんだけど…。効果はあるからなんとかしてかゆみを止める方法はないかな?教えてほしい。

こんにちは!ヒロSSK(SSK_hirohiro)です。そんな疑問にお答えします。

デトランスα(パースピレックス)はとにかく効果が高い!しっかりと汗が止まります。

でも効果が高い反面、「かゆみが出る」という声が多いのが事実です。とはいえどうにかして使いたいですよね??

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

他のデオドラントでは汗がとまらん。(僕の場合)

この記事ではかゆみが出るけど「効果の高いデトランスα」を使いたい人へ、多汗症の悩みからこの最強デオドラントで救われた僕が、“かゆみを抑える使い方”をお伝えします。

\今なら敏感肌用サンプルも手に入る/

この記事の内容

デトランスα(パースピレックス)がかゆいならぜひ試したい使い方

デトランスα(パースピレックス)がかゆいならぜひ試したい使い方
  1. 寝る前に塗る
  2. 塗る前は清潔に
  3. 水分を拭き取り乾燥
  4. 塗った後も乾燥させる
  5. 寝て起きたら拭き取る

上記がかゆみをなるべく抑える「デトランスα」の使い方です。見てのとおりですが、解説します。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

ポイントは「乾燥」です!

STEP
寝る前に塗る

デトランスαを塗るタイミングは「寝る前がベスト」です。

塗ってから肌に浸透するまで少し時間がかかるからですね。それに汗をかいてから塗っても意味なしなので、外出先でサッと塗れるわけではありません。

ですから時間に余裕のある夜が1番です。でも十分時間が取れる人は朝でも大丈夫ですよ。

STEP
塗る前は清潔に

より効果を高めるには、「清潔な状態で塗る」のが1番ですね。必ずお風呂上がりやシャワーを浴びた後に塗りましょう。

STEP
水分を拭き取り乾燥

デトランスαを塗る前に肌を乾燥させてください。お風呂からあがってすぐだと、たとえ拭いたとしてもすぐには乾かないですよね。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

夏場の暑い時期だと汗がなかなか収まらないことも…。

もし水分や汗が残った状態で塗ってしまうと、ピリピリとした痛みの原因になってしまいます。

※痛みではなく「かゆみ」が出てしまう場合には、少しだけ脇が湿った状態で使ってみる方法もありです。自分に合った方でいきましょ。

STEP
塗ったあとにも乾燥

デトランスαを脇へ塗ったら、衣服などにつかないように注意してまた「乾燥」させます。ですから、Tシャツやパジャマを着るときは、乾いたのを確認してから着るようにしましょう。

少しの間だけ手を上げておけば、どこにも触れず乾かせませす。少し大変ですけどね…。ちなみに「塗りすぎ」も注意です。

STEP
寝て起きたら拭き取る

朝起きたら夜塗った部分を塗れたタオルを使って必ず拭き取りましょう。

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

え?拭いても効果は大丈夫なの?

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

すでに肌に浸透しているから大丈夫だよ。むしろ絶対に拭いて!

デトランスαは少し時間が経てば肌に浸透しているので、効果はしっかりと発揮してくれます。逆に拭き取らないとその日は”かゆすぎて”地獄を見ますよ。

どんなに忙しくても、「朝拭き取ってから外出」するようにしましょ。この作業が1番重要です。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

かゆみが出る人はまずこの使い方をやってみよう!

\今なら敏感肌用サンプルも手に入る/

デトランスα(パースピレックス)がかゆい原因は?

デトランスα(パースピレックス)がかゆい原因は?
うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

そもそもなんでかゆくなるの?

ヒロSSKのアイコン画像ヒロSSK

原因は塩化水素!

デトランスαに含まれている「塩化アルミニウム」が水(汗)と混ざることで、汗を止める「水酸化アルミニウム」と同時にかゆみの原因となる「塩化水素」まで生成されてしまうからです。

  • 塩化アルミニウム+水
    水酸化アルミニウム(汗を止める)
  • 塩化アルミニウム+水
    =塩化水素(かゆみの原因)

上記以外にもデトランスαには、「塩化水素の動きを抑えてくれる成分」も含まれていますよ。

とはいえどうしてもかゆみが起きてしまう成分が作られてしまうので、正しい使い方をして抑えていくことが大事ですね。

デトランスα(パースピレックス)を使うときの注意点

デトランスα(パースピレックス)を使うときの注意点

正しい使い方をするのはもちろんですが、使い方以外にも注意したい点があります。

  • 塗りすぎない
  • 肌荒れ時は使わない

塗りすぎない

なんでもそうですがやりすぎはダメです。
デトランスαもたくさん塗ったからといっても、効果が高まるわけではありません。逆にかゆくてしんどい思いをするだけですよ。

まずは薄く塗っていくことから始めていくのが大事ですね。

肌荒れ時は使わない

脇の皮膚はとても薄くて弱いです。
たとえば腋毛の処理をするのにカミソリを使ったり、掻いてしまったりすると細かい傷がすぐについてしまいます。

この状態でデトランスαを使うと痛みが出たり、余計にかゆみが出てしまったりするので、思い当たる日はなるべく使用を控えましょう。

デトランスα(パースピレックス)は種類ごとにかゆみも違う

デトランスα(パースピレックス)は種類ごとにかゆみも違う
  1. メンズストロング
  2. メンズマキシマム
  3. ストロング
  4. オリジナル
  5. コンフォート

デトランスαには上記の「5種類」があります。上に行けば行くほど効果が高い反面、かゆみが強く出ます。

逆に1番下のコンフォートは「敏感肌用」なだけあって効果は弱まりますが、かゆみは少ないです…というかほとんどありません。

自分に合ったものを探すなら、まずはオリジナルから始めてみて、その効果で変えていくのが1番いいでしょう。

リトルSSKのアイコン画像リトルSSK

僕はいろいろ試した結果、ずっとオリジナル。

\今なら敏感肌用サンプルも手に入る/

それでもデトランスα(パースピレックス)がかゆいならデオエース

人の肌に使うものなのでどうしても「個人差」がありますよね。

いくらかゆみを抑える使い方をしても、コンフォート(敏感肌用)をつかっても、人によってはかゆみが出てしまいます。

もうどれ使ってもかゆい!ダメだ!とい人はあきらめる前に、「デオエース」を使ってみてもらいたいです。

デオエースEXとは?

デンマーク発のデオドラントで、デトランスαと同じくロールオンタイプです。最大の特長は「アルコールフリー」なので、超敏感肌の人でも使うことができます。

それに朝に拭き取るといった”わずらわしさ”もありません。

デトランスαがどうしても合わないという人は「デオエース」を試してみる価値ありですよ。

デトランスα(パースピレックス)がかゆいなら正しい使い方で

デトランスα(パースピレックス)がかゆいなら正しい使い方で

これまでデトランスαのかゆみを抑える使い方をお伝えしてきました。1度内容をまとめます。

  • かゆみを抑えるなら乾燥させる
  • 塗った翌朝拭き取るのが1番重要
  • コンフォートでもだめならデオエース

高い効果があっても、かゆくて使えなければまったく意味がありません。

ですからデトランスαをうまく使って、かゆみを抑えながら「汗に悩まない生活」を送りましょ。

今回は以上です。

\今なら敏感肌用サンプルも手に入る/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる