退職で態度が変わる上司に苦労した僕の体験談を語る【解決策あり】

退職で態度が変わる上司に苦労した僕の体験談を語る【解決策あり】
  • 退職通知後に上司の態度が変わった
  • 過去に辞めた人が辛いのを見ていた
  • 円満に辞めるための方法が知りたい

このように退職を通知してから実際に辞めるまでの間、急に態度が変わる上司に苦労している人や、過去に辞めた人を見て退職を言い出せずにいる人も多いのではないでしょうか。

これまでに5回の転職を重ねてきた僕の経験から言うと、実際に態度が変わる人の割合の方がもちろん少数派。基本的には普通に辞めれます。

しかし、この5回の中には一人だけモンスター級に態度が変わった上司がいましたので、今回はそのときの体験談をもとに変わる3つのパターンと解決策についても語っていきますね。

今まさに態度が変わるクソ上司に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ辞めたいならSARABAがおすすめ
  • 労働組合なのに低価格
  • 返信の早さに定評あり
  • 十分すぎる実績・サポート
最終奥義です!

もう仕事がしんどすぎて今すぐ辞めたいのなら、『 退職代行SARABA 』を利用すれば明日から会社に行かないが可能になりますよ。

≫退職代行SARABAの公式サイトへ
スマホひとつで安心して辞められます

目次

退職で態度が変わる人は本当に存在する

退職で態度が変わる人は本当に存在します。

僕も実際に体験する前まではそんなこと微塵も思っていなかったですが、人はここまで変わるものなのかというぐらいの変わりようで、ぶっちゃけ次の職場にも影響が出るような心の傷を負いました。

まずは体験談をお伝えします。そんなのいいから早く解決策を教えてくれ!という人はこちらから飛ばして進んでください。

≫すぐに解決策を見る!!

僕の体験談

とある会社に勤めていたころ、ひとつの事業所に4人~5人体制で、支店長と呼ばれる人をトップに働いていました。各店舗がそこまで人数の多いものではないので、どんな人が支店長になるかで色が変わってくるものですよね。

僕が辞める直前にいた、事業所の支店長が最悪だったわけです。

働いている当初から体育会系全開の支店長でしたから、辞める辞めない以前から多少のやりずらさはあっても、数字を残せば特に何も言われませんし、わりとサポートしてくれていた部分もありましたね。

ちなみに業種は営業職でした。

しかし、ここでまず一つ目の山場を迎えます。

同僚が辞めると伝えました。

その瞬間、支店長がただの「体育会系」から、ただの「ヤバいやつ」へと進化を遂げました。

その日から同僚にとってはもちろん地獄の日々、周りの人たち(僕も含めて)もなんとなく不穏な空気の中で働かなければならないといった暗黒の職場へと様変わりです。

別になにも悪いことはしていないのに辞めると言った同僚に対して、事あるごとに「罵声」を浴びせ続けるわけです。本人が外出していれば電話をかける始末。

それでもなんとか同僚は耐えて辞めていきました。
このときはしんどいなと思いながらも、どこか他人事のように感じている自分もありましたが。

実際に他人事だったので、、、

さあついに来ました。

自分が辞めるときです。

これまで同僚のツラい瞬間を何度も見ていましたので、辞めるときにはあれが待っているのかと思うとまず退職を言いだすのがぶっちゃけかなりしんどかったのを覚えています。

とはいえ、次の職場も決めていましたので、時間だけが過ぎていって辞める時期が遅くなるのもまずい状態ですから、いよいよ勇気を振り絞って言いました。

この後はもうご想像のとおりです。毎日のように浴びせられる罵声、今すぐにでも逃げだしたいけれど退職日はまだまだ先。

結局は心を無にしながら、支店長のさらに上司へ相談したりして、なんとか退職日を早めてもらいクソ支店長といる時間を少し減らすことができました。

しかし、心に負った傷は意外と深くて、次の職場でもたまにフラッシュバックしてしまうレベルでしたので、こんな上司に当たったら次へ引きずらないようにどんな手を使っても逃げるべきですよ。

ちなみに当時はまだ「退職代行」が世間的にもあまり認知されておらず、僕もまったく知らなかったですね。

今ならソッコーで退職代行を使ってます。

後悔しないようにその場をなんとかして耐えきるよりは、きっぱりと逃げた方が身のためですね。

みんなの体験談

僕の体験談を長々と語ったので、他のみんなはどのような体験をしてきたのか調べました。色々な人の情報も参考にしてみてください。

みんな同じように苦労してますね。
退職を伝えて露骨に態度を変えてくるのは人としてどうなの?という感じですが、実際に存在しているのが事実。次の章では、どんな態度に変わるのかお伝えしています。

退職で態度が変わる3つのパターン

  1. すぐキレるおかしい人
  2. 急に優しくなる人もいる
  3. 退職を全く受け入れない

上記が僕が体験したものも含め、退職で態度が変わる3パターンです。くわしく解説していきますね。

①すぐキレるおかしい人

事あるごとにキレてくるおかしい人です。僕が体験した毎日のように罵声を浴びせてくるようなタイプですね。

退職をするのだから向かっている方向は違うとはいえ、なにがそこまで気に食わないのか理解不能なレベルでしんどい言葉を投げ続けてきます。

嫌がらせやいじめなんていったケースもありますね。

ストレス発散に使われているのかと思うぐらい。

こういった人もいると割り切って強いメンタルで望まないとボロボロにされてしまいますから、メンタル弱めならすぐに逃げる手段を取りましょう。

我慢を続けるのが1番危険なのがこのタイプですよ。

②急に優しくなる人もいる

珍しいパターンですが、急に優しくなるタイプも。
今までパワハラに近いレベルで厳しく当たられてきたのに、何事もなかったかのように止んだり、普通に接してきたりするケースですね。

会社を辞める人に対して「ムダな時間を使いたくない」といった思いがあるのかもしれません。

興味がなくなったのもありますかね。

辞める側にとっては、これまで苦しめられてきた状態から楽になることの方が多いでしょう。

とはいえ、最初の3日間だけ優しくなって急にもとに戻る場合もありますから注意が必要です。人はそんなに簡単に優しくはなれませんよ。

③退職を全く受け入れない

これまで気遣いもなく放置プレー状態だったのに、退職を申し出た瞬間から急に引き止めてくるようなタイプもいます。

まったく手続きを進めず、トラブルに発展したケースも。

なぜいきなり態度を変えて引き止めたりしてくるのか?こんな理由が考えられます。

  • 上司自身の評価が下がるから
  • 仕事が回ってくるのが嫌だから
  • 本当にあなたのことを気遣って…

3つ目以外はまったくもって意味ありませんね。

辞めようとしている会社に留まっている時間ほどムダな時間はありませんから、新しいところへ行く固い決意を伝えいち早く次へ進むのが1番です。

  1. 心を無にして過ごす
  2. 上司のさらに上司へ相談
  3. 退職代行ですぐにでも辞める

では退職によって態度が変わる人にあたってしまったときにはどうすればいいのか?解決策について、上記の3つをお伝えします。

しんどいときは実践してみましょ。

①心を無にして過ごす

まずは「心を無にして過ごす」です。
態度が変わると言ってもよっぽどの引き止めにあわないかぎり、退職日まで2週間から1か月をなんとか耐え抜いて過ごせば辞められます。

どんなに罵声を浴びせられようが、パワハラまがいの行為をされようが、ひたすら我慢をするという方法ですから、解決法でもなんでもないかもしれませんが。

とはいえ、あまりにもひどい上司の場合にはとりあえず辞められたとしても、僕のようにその後に引きずってしまう可能性があります。

フラッシュバックして辛い思いをしないように。

本当に程度の軽い場合にだけ有効です。

②上司のさらに上司へ相談

2つ目は「上司のさらに上司へ相談」です。
態度が変わる上司へ直接言って状態が改善するなら良いですが、そうもいかないことが多いですし、そもそもそんな勇気すらないかもしれませんよね。

さらに上の上司が話の分かる人なら相談してみれば、完全に改善されるまでいかないにしろ、状態が良くなったり退職までの日数が縮まったりして楽になる可能性がありますよ。

しかし、実はこの方法、諸刃の剣だったりします。

態度が変わった上司が逆上して、さらに攻撃を強める可能性があるからです。一度は間違いなく「余計なこと言いやがって」的なことを言われてしまうでしょう。

僕は言われました…。

とはいえ、なにもしないで我慢をするよりは状況も変わる可能性が高いですので、まずは信頼のおけるさらに上の上司へ相談してみましょ。

③退職代行ですぐにでも辞める

3つ目は「退職代行ですぐにでも辞める」です。ぶっちゃけるとモンスター級に態度が変わる上司にぶち当たってしまった場合には、この方法一択で間違いありません。

頭のおかしい人と1か月近くも過ごしていては、あなたもおかしくなってしまうからですね。

お金がかかってしまうのはデメリットですが、我慢を続けて心に深い傷を負ってしまうことを考えたら、間違いなく安いものです。

僕も当時に存在を知っていればよかったと後悔しましたね。

テレワークの多い今では、退職代行を利用して辞める人も増えているそうですから、決して特殊なケースではなくなってきていますよ。

どの退職代行を選んでいいかわからないという人は、労働組合運営で会社に交渉ができて、レスポンスも早い「退職代行SARABA」に任せておけば安心です。

今すぐ辞めたいならSARABAがおすすめ
  • 労働組合なのに低価格
  • 返信の早さに定評あり
  • 十分すぎる実績・サポート
最終奥義です!

≫退職代行SARABAの公式サイトへ
スマホひとつで安心して辞められます

退職で態度が変わるのが辛くてもバックレない方がいい

退職で態度が変わる上司に当たってめちゃくちゃしんどい思いをしたとしても、会社をバックレるのだけは辞めておいた方がいいです。絶対に。

色々と面倒くさいことになりますし、態度が変わってしまうおかしな上司がいる環境ならば、余計に大変なことになるでしょう。

ちなみにバックレかけた経験もあります。

  • 電話が鳴りやまない
  • 家まで会社の人が来る
  • 退職時の書類がもらえない

などなど、書ききれないぐらいデメリットがいっぱいあります。どんなに悩んでいてもバックレるぐらいなら退職代行を使って辞めた方が100倍マシですよ。

退職で態度が変わる上司には退職代行を使ってでも逃げるべき

これまで退職で態度が変わる人のタイプや解決法を、実際にモンスター級の上司を経験したことのある僕の体験談からお伝えしてきました。

とにかく退職を伝えただけで豹変するようなヤバい人に当たってしまったときは、すぐにでも逃げた方がいいってことです。

その後の人生に影響が出ないのであれば、退職代行に払うお金など決して安くはありません。会社に縛られたり壊されるなんてもったいなさすぎですよ。

今すぐにでも行動して辞めましょ。今回は以上です。

今すぐ辞めたいならSARABAがおすすめ
  • 労働組合なのに低価格
  • 返信の早さに定評あり
  • 十分すぎる実績・サポート
最終奥義です!

もう仕事がしんどすぎて今すぐ辞めたいのなら、『 退職代行SARABA 』を利用すれば明日から会社に行かないが可能になりますよ。

≫退職代行SARABAの公式サイトへ
スマホひとつで安心して辞められます

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる