アフィンガー5とSWELLのおすすめはどっち?1年以上使った僕が比較する

アフィンガー5とSWELLを比較した結果【おすすめはどっち?】
なやみくん

そろそろブログのテーマを有料にしたいんだけど、よく耳にするアフィンガー5とSWELLはどう違うのかな?比較してみた内容を知りたいな。

ヒロ

こんにちは!
ヒロ(SSK_hirohiro)です。
そんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • アフィンガー5とSWELLを比較
  • アフィンガー5ちSWELLの比較結果は?
  • 個人的におすすめなテーマ

今回の記事を読むことで、有料のワードプレステーマにするなら、アフィンガー5とSWELLどちらを選べばいいかがわかりますよ。

ヒロ

ちなみに、僕はどちらのテーマも1年以上使っています。

たまにおすすめ10選とか比較している記事もありますが、ほぼ使ったことないのに比較しているケースも多いので、注意が必要ですね。

最初にいっておくと、今現在「ブロックエディタ(Gutenberg)」で記事を書いているなら、比較するまでもなくSWELLを選んでおけばOKです。

今でもこの2つのテーマを使っている僕が、実際に使ってみて感じた違いを比較していきますので、「使ったこともないのに比較している記事」よりは、間違いなく参考になりますよ。


目次

アフィンガー5とSWELLを5項目で比較

アフィンガー5とSWELLを5項目で比較
アフィンガー5とSWELLを5項目で比較
  • 料金
  • デザイン
  • 使いやすさ
  • 機能
  • サポート
徹底比較
します!

今回、比較する項目は上記の5つです。テーマを買おうか悩むときは、このあたりが一番気になるかなと思いますね。僕もそうでしたから。

SEO対策」はこっちが強いというような比較記事を書いている人がいますけど、半数以上は検証もせずイメージで書いてますね。笑

なやみくん

それは信用ならないね、、。

ヒロ

おかしなことばかり書いているブログも多いから気をつけよう。

①料金

アフィンガー514,800円(税込)
SWELL17,600円(税込)

単純に料金を比較すると「アフィンガー5」の方が安いです。

じゃあ「アフィンガー5でいいのかな」となりがちですが、そこは中身をしっかり見たほうがいいんです。注目するのは「プラグイン」です。

SWELLでは、はじめから無料で使えるものが、アフィンガー5では追加で料金を払って「専用プラグイン」を入れないと使えません。

例えばこんなプラグインです。

  • 目次
  • カード型の記事一覧
  • 吹き出し(通常10個)
  • ボタンのクリック率計測
  • テンプレートの呼び出し

一瞬、◯ったくりを彷彿とさせるこの追加課金システムは、アフィンガー5を導入したすべての人を混乱へといざなったのは間違いなしですね。

ヒロ

これ全部導入したら、プラグインだけで2万円超えますよ。

ですから、単純な料金比較では「アフィンガー5」ですが、中身をしっかりと見れば「SWELL」でしょう。

②デザイン

アフィンガー5
SWELL

デザインについては「ほぼ同じ」ですね。ぶっちゃけ好き嫌いがあると思いますが、、。

デフォルトだと、ちょっと硬めのデザインが「アフィンガー5」、「SWELL」はわりとおしゃれな感じになっています。

AFFINGER5
SWELL

デザインのカスタマイズ性まで見てみると、より細かいところまでいじれるのは「アフィンガー5」です。

たとえば、見出しの文字の大きさとか、細かい色設定とかはアフィンガー5の方が全然上なので、「SWELL」はまだまだ発展途上かなと。

ヒロ

より細かい設定ができるアフィンガー5の方が、自分好みに作れるかも。

とはいえ、デモサイトもたくさんあるので、自分が思い描くサイトづくりができそうな方を選ぶのが無難ですね。

③使いやすさ

アフィンガー5
SWELL

使いやすさは圧倒的に「SWELL」です。あくまで僕の場合ですが、アフィンガー5を使っていて「使いやすい!」と感じたことがないですね、、。

ヒロ

ぶっちゃけ、初心者にはちょっと使いづらいかなと思います。

そもそも2つのテーマには大きな違いがあります。それは「記事の入力方法」の違い。

  • アフィンガー5➝テキストエディタ推奨
  • SWELL➝ブロックエディタ推奨

上記のように、SWELLが「ブロックエディタ」に完全対応しているのに対して、アフィンガー5はまだまだ旧エディタである「クラシックエディタ」を推奨しています。

すごく大事なこと言いますね。
現在「ブロックエディタ」で記事を書いているなら「SWELL一択」です。この後を読まなくてもOKなぐらい。

ヒロ

ブロックエディタ(グーテンベルク)で記事書いているのに、アフィンガー5買ったら後悔するレベルです。

それに、テキストエディタは2021年末でサポートが終了してしまうので、早いうちに「ブロックエディタ」に慣れる意味でも「SWELL」ですね。

④機能

アフィンガー5
SWELL

機能は「アフィンガー5」です。

先ほどのプラグインが有料なのは一旦置いておいて、細かいところまでカスタマイズできたりと機能は純粋に多いのがアフィンガー5の特長ですね。

とはいえ、機能については現状は「アフィンガー5」…といった感じです。というのも「SWELLのアップデートが控えめに言っても神」ですからね。

SWELLはガシガシ新機能が増えてます、無料で。

もちろん、定期的にアフィンガー5もアップデートされていますが、そのうちSWELLの進化が抜き去りそうなほど勢いがあります。現状は「アフィンガー5」、将来性を見越せば「SWELL」です。

⑤サポート

アフィンガー5
SWELL

サポートは「ほぼ同じ」です。

アフィンガー5はとにかくググれば情報が出てきます、みんな記事にしてるぐらいなので。公式いらずです。

ヒロ

それにアフィンガー5の公式マニュアルはちょっと使いづらい。

その点、SWELLはまだ歴史が浅いので解説記事は少ないですが、「購入者専用のフォーラム」で開発者の了さんが疑問に答えてくれます。

とはいえ、「SWELL」には少し不安があります。

それは開発者がワンマンで頑張ってくれているので、万が一なにかあったときには「すべてがストップ」してしまうことですね。

これはぶっちゃけ頑張ってもらうしかありません。検討を祈りましょう。


ここまでアフィンガー5とSWELLを5項目で比較してきました。あらためて下記のとおり。

アフィンガー5とSWELLを比較した5項目
  1. 料金
  2. デザイン
  3. 使いやすさ
  4. 機能
  5. サポート
なやみくん

結果はどうなったのかな?

ヒロ

次の章で見てみましょー!

アフィンガー5とSWELLのおすすめはどっち?【比較結果】

アフィンガー5とSWELLの比較結果は?
料金アフィンガー5
デザインほぼ同じ
使いやすさSWELL
機能アフィンガー5
サポートほぼ同じ
なやみくん

こうしてみるとアフィンガー5が少し上だけど、内容はほぼほぼ互角ってことだね!

ヒロ

そのとおり!ほぼ差は無くて、どちらも“優秀なテーマ”には変わりないです。

ぶっちゃけると、どちらを選んでも間違いではないですが、あえて決め手を挙げるなら間違いなく下記のとおりです。

普段書いている記事は、クラシックエディタで書いているか、ブロックエディタで書いているか。

これに尽きます。
最後まで悩んだら、今どのようにして記事を書いているか思い返してみましょう。

クラシックエディタで書いているなら「アフィンガー5」、ブロックエディタなら「SWELL」でOKです。

個人的にはアフィンガー5よりSWELLを推したい【おすすめ】

個人的にはアフィンガー5よりSWELLを推したい

これまで「アフィンガー5」と「SWELL」を比較してきました。

色々と項目に分けてお伝えしてきましたが、個人的には断然『SWELL』を推したいです。当ブログもSWELLで書いていますが、理想的なテーマにめぐりあえた感じかなと。

Cocoon➝アフィンガー5➝SWELL」と渡り歩いてきて(たぶんそんなに多くないw)、よっぽどこの先に良いワードプレステーマが出ない限りは他に変えることもないと言い切れますね。

ヒロ

ぜひぜひ気になる人は、まず「SWELL」を試してみて。

変更して良かったなときっと思いますよ。今回は以上です。

もっと知りたいなら、この記事も読んでみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる