Amazonビッグセール開催詳しくはこちら

【口コミ評判】SWELLを使ってみた感想をレビュー【WordPressテーマ】

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

ブログを有料テーマにしようと思うんだけど、最近よく聞く「SWELL」ってどうなのかな?とても気になるから、評判や実際に使った感想を教えてほしいな。

ヒロのアイコン画像ヒロ

こんにちは!
ヒロ(SSK_hirohiro)です。

今回はこんな疑問に答えます。

SWELL 】は今とても勢いのあるワードプレステーマです。

無料テーマの人はもちろん、すでに他の有料テーマを入れている人でさえも「SWELL」へ移行している人が多数見られますからね。

ヒロのアイコン画像ヒロ

僕もそのひとりでしたw

この記事を書いている僕は「SWELL」を使い始めて6か月以上、導入してから触れなかった日はないので「SWELLどうなの?」と悩んでいる人にはかなり参考になるかなと思います。

普段はあまりブログのことについては記事にしないんですが、実際に使ってみてこのテーマの良さをどうしても伝えたかったので書きました。笑

メリットもデメリットも惜しげなく伝えていくので、SWELLを検討している人はぜひ最後までご覧になってみてください。

目次

WordPressテーマはSWELLが超おすすめ【レビュー】

WordPressテーマはSWELLが超おすすめ【レビュー】

「SWELL」はぶっちゃけ神テーマです。かなり満足しています。

これまでは「Cocoon」「AFFINNGER5」とテーマを変更してきていているので、「有料・無料」どちらのテーマも実際に使ってみての感想です。

有料テーマをすでに持っているのに購入を検討するぐらいSWELLは魅力的でした。

それにTwitterなどのSNSで聞こえてくる「SWELLマジでいいよ」という声が、もう気になって気になって耐えきれず購入してしまいましたね。

かなり勢いで購入しましたが、いざ使ってみるとみなさんが「SWELL」をおすすめしている理由がすぐにわかりました。ブログ生活が変わるレベルかなと思います。

SWELLのなにがよかったのか、そしてこれは微妙、、、と感じる部分も含めてレビューします。

まずは微妙だった点からいきますね。

他テーマからの移行は大変です

テーマ移行をしたときの記事修正はかなり大変でして、僕が変更したときは50記事ほどでしたが、それでもめちゃくちゃエネルギー消費しました。

テーマを変更をすると、前のテーマ設定を変更しなければならないのでしんどいんです、、、。

ヒロのアイコン画像ヒロ

だからこそテーマを変えるのなら、なるべく早い段階がベスト。

でもSWELLには、テーマの移行でもなるべく修正が少なくなるようにしてくれる「乗り換えサポートプラグイン」が無料で用意されています。

対応しているのは下記のテーマ。

移行プラグインに対応しているテーマ

ご覧のとおり、すべてのテーマに対応しているわけではないですが、こんなサポートをしてくれるようなテーマは他にありませんので。

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

あれ?アフィンガー5がない…。

ヒロのアイコン画像ヒロ

そうなんです。僕が使っていたアフィンガー5はサポートプラグインに対応していません。

それでも強行してアフィンガー5からSWELLを導入した結果、、、当たり前のようにデザイン崩れを起こしました。かなりハード目の。

AFFINGER5➝SWELLで崩れた部分

  • ボックスなどの装飾
  • ディスクリプション
  • トップページ作り直し

結局デザインを直すために1週間ぐらいかかりましたから、テーマ移行での記事修正にかける時間ほど、ムダな時間はないかなと思いますね。

アフィンガー5からの移行ならとくに大変ですが、他のテーマでもサポートがあるとはいえ、「全記事修正」からは逃れられないのが事実。

記事修正で後から地獄を見たくない人は、はじめから「SWELL」にしておくのが正解です。

ローリスクなのが、ブログの1番の魅力ですから、最初はなるべくお金をかけないようにしようと思う気持ちは痛いほどわかりますが。

ヒロのアイコン画像ヒロ

最初は無料テーマでいいかなと思っても、記事を書いた後に結局変えるのであれば時間がかなりムダになってしまいますよ。

解決方法:はじめからSWELLを選ぶ

SWELLを導入してよかったこと

  1. シンプルでおしゃれなデザイン
  2. ブロックエディタ使い勝手良すぎ
  3. HTML/CSSなにそれ?で問題なし

ぶっちゃけ書ききれません。

CSSなにそれ?うまいの?という人でも問題ないぐらい、HTMLやCSSをいじることがないですし、ブログ初心者でも簡単に使える便利な機能ありすぎです。

実は他のテーマでもブロックエディタで記事を書いたことはありましたが、操作性が全然違うのと、SWELLならではのオリジナルブロックが多いのも魅力。

SWELLオリジナルブロックの例

なによりもブログ書くのが楽しくなりますね。

使い心地はまさに圧倒的。

ブロックエディタを実際に使う様子を、わかりやすく動画にまとめてくれています。

ヒロのアイコン画像ヒロ

僕はこの動画を見てSWELLを購入する決め手になりましたね。

SWELLの特徴

価格17,600円(税込)
使い回しOK
ブロックエディタ完全対応
デザイン
カスタマイズ性
使い勝手
内部SEO対策
※僕の個人的意見です

上記のような感じですね。

簡単にまとめるとSWELLは機能性、デザイン性を含め総合的に考えてもめちゃくちゃコスパが高いテーマです。

ヒロのアイコン画像ヒロ

僕もはじめからSWELLにしておけば、1つ買うだけで済んだのにと後悔したぐらい。

書ききれないSWELLのその他の特徴

そんなSWELLを実際に使ってみて感じた「メリット・デメリット」をまとめました。

SWELL(WordPressテーマ)のデメリット

SWELL(WordPressテーマ)のデメリット
  1. 開発者がひとり
  2. 情報が少なめ
  3. 値段は少し高め

上記がSWELLの「デメリット3つ」です。くわしくは下記で。

1.開発者がひとり

SWELLの開発者は了さんという方です。

ひとりで運営しているので、万が一この人になにかあったときには、すべてがストップしてしまいます。

ヒロのアイコン画像ヒロ

そう考えると少しリスクがありますね。もちろんいきなり使えなくなったりはないですが。

ぶっちゃけ僕はすべてをSWELL任せみたいなところがあって、導入してからはCSSをいじったりすることがほぼ無くなりました。

これが良いようで悪いところかなと。

完全に開発者任せにせず、SWELLの更新が止まってしまっても困らないようにしておくぐらいの気持ちがベストですね。

2.情報が少なめ

2019年に発売されたSWELLは、他のテーマに比べるとまだ歴史も浅いので、ググっても情報が少なくて解決しないことがあります。

とくに細かい点を調べたときには、出てこないことが多いですね。

ヒロのアイコン画像ヒロ

逆にアフィンガー5はみんな記事にしているので、良い情報も悪い情報もとにかくたくさんあふれていた印象。

とはいえ、これだけ勢いのあるテーマですから、これから記事にするような人も次第に情報も増えていくはずです。

それに疑問点は「購入者専用のフォーラム」で、開発者の了さんがしっかりと解決に導いてくれていますから、ひとまず安心できています。

わからないことが出てきたときには、フォーラムに質問でOKです。

3.値段は少し高め

SWELLの価格は17,600円(税込)です。

これはワードプレステーマの平均価格で考えると少し高めで、ちなみに僕が使っていた「アフィンガー5」は14,800円でした。

ヒロのアイコン画像ヒロ

その他のテーマはこんな感じ。

おもなワードプレステーマ価格

ハミングバード7,980円
スワロー9,900円
SANGO11,000円
アフィンガー514,800円
JIN14,800円
THE THOR16,280円
SWELL17,600円
DIVER17,980円
賢威24,800円

こうしてみると選べば1万円以下でもありますから、SWELLはやはり高くみえるので、購入するときにそれだけお金をかける価値があるのか迷いますよね。

今でこそ楽しさからすっかり忘れていましたが、僕も購入するときはどうしようかめちゃくちゃ悩んでいました。

ヒロのアイコン画像ヒロ

僕はすでにAFFINGER5に課金済みだったので、余計に悩んでいましたね。でも今買わなきゃ後悔すると自己暗示をかけました。笑

ただ、SWELLについてはぶっちゃけ値段だけでは比較できない部分があって、たとえば他のテーマでは有料級の機能でも追加なしでそのまま使えたりします。

  • おしゃれなコーポレートサイトが作れる

総合的に見ると、決して高くはないということです。

ぶっちゃけ他の有料テーマからSWELLにしたという人はいても、SWELLから他のテーマにしたという人は見たことがありません。

早めに有料テーマにするなら絶対SWELLです!

\いま1番勢いのあるテーマ/

SWELL(WordPressテーマ)のメリット

SWELL(wordPressテーマ)のメリット
  1. アップデートが神
  2. 直感的に記事が書ける
  3. 有料級の機能が使える
  4. 多彩なデザインがある
  5. グーテンベルク完全対応

続いてSWELLの「メリット5つ」を解説します。

1.アップデートが神

SWELLはとにかくアップデートが多いです。

軽微な不具合の修正はもちろん、定期的な「新機能の追加」が開発者の了さんの手によってなされているので、更新ツイートが楽しみすぎ。

こんな感じでSWELLアップデート予告が来ます。

ヒロのアイコン画像ヒロ

Twitterやっているんだったらフォロー必須です。

今回、ワードプレスが5.5へアップデートされましたが、ほかのテーマで不具合が出ている中、いち早くSWELLは対応してくれたので、すぐにバージョンアップできましたよ。

2.導入プラグインが減る

SWELLにしてから、もともと入れていたプラグインがかなり不要になりました。

ちなみに下記のプラグインです。

SWELLに変更して減ったプラグイン

  • Autoptimize
  • Add Quick tug
  • Classic Editor
  • TinyMCE Advanced
  • Table of Contents Plus
ヒロのアイコン画像ヒロ

こんなに減りましたー!

ご存知のとおり、プラグインが多くなればなるほどサイトの速度が遅くなったりといいことがないので、少ないに越したことはありません。

「アフィンガー5」だったら有料のものもありますから、これだけの機能がプラグインなしで備わっているのは、控えめに言ってもすばらしい。

3.有料級の機能が使える

当たり前のようについている機能が、とにかく便利です。

他のテーマでは、有料だったような機能も最初から無料でついていたり、さらにアップデートで新機能が増えて進化しています。

ヒロのアイコン画像ヒロ

おもな便利機能はこんな感じ。

SWELLでおすすめの便利な機能

  • 広告タグを楽に一元管理
  • ボタンのクリック数計測
  • 吹き出しは無制限に設定可

ちなみに広告タグの管理機能は、アフィンガー5で同等のものを導入しようとすると20,000円超えます。

ヒロのアイコン画像ヒロ

もちろん、有料だけあって機能はアフィンガーの方がいいんですが。

さきほどもデメリットでありましたが、SWELLの金額が少し高めなのを、この機能で十分にカバーできると思います。

4.多彩なデザインがある

使い勝手や機能だけではなく、SWELLは「ブログデザイン」も素晴らしいんです。

通常だと、デザインか機能のどちらかに特化しているワードプレステーマが多いんですけどね。

ヒロのアイコン画像ヒロ

デザインが良いテーマは、その他の部分でちょっと欠けるような気が…。その点はSWELLに関係ない感じで総合的に良し!

ちなみにおしゃれなテンプレートも用意されているので、こんな感じでいきなり仕上がったデザインでブログを始められますよ。

わりとブログ初心者に陥りやすい、デザインをこだわりすぎて記事書いてないという、落とし穴にはまる可能性はあるかもですね。

5.グーテンベルクに完全対応

1番重要なのはこの部分で、グーテンベルク(いわゆるブロックエディタ)に完全対応している点です。

SWELL以外のテーマの人は、「クラシックエディタ」のプラグインを入れて、ビジュアルエディタやテキストエディタで記事を書いていますよね。

ヒロのアイコン画像ヒロ

他のテーマは逆にクラシックエディタを推奨している場合が多いんです。

クラシックエディタでの悩ましいのは、編集画面と実際の画面が違うこと。どうなっているのか確認しながら記事を書くので、とても効率が悪くて時間もかかります。

その点、SWELLではどうなっているのか、見ながら直感的に編集することができますので、快適すぎです。

クラシックエディタは終わります

ここで1つ問題があります。
クラシックエディタは2021年末でサポートが終了するということです。

アップデートされない機能が廃れていくのは、なんとなく想像できますよね。

サポートなしで書き続けるんだという人はどうぞという感じですが、どうせなら「SWELL」でいち早く次の時代に適応しておきましょう。

\いま1番勢いのあるテーマ/

SWELL(WordPress)の口コミは?

SWELL(WordPress)の口コミは?

みんながSWELLについてどう思っているのか「口コミ」を集めてみました。色んな人の「リアルな意見」を参考にさらにSWELLを知っていきましょ。

ヒロのアイコン画像ヒロ

評価高すぎ!

本当はもっと「悪い口コミ」も載せようと思ったんですが、本当に全然見つからなかったですね。ある意味、残念…w

あらためて調べてみると、より「SWELLの良さ」が見えました。

SWELL(WordPressテーマ)の購入方法

SWELL(WordPressテーマ)の購入方法

僕と同じようにSWELLが気になりまくってしまった人へ「購入方法」をお伝えします。

ヒロのアイコン画像ヒロ

SWELL導入までは5ステップ。

STEP
SWELL公式サイトへアクセス

まずは下記のボタンから、SWELLの「公式ページへアクセス」です。

STEP
Downloadをクリック

ページが開いたら「Download」をクリックして進みます。

STEP
利用規約に同意して「SWELLを購入する」をクリック

利用規約に同意します」にチェックを入れて、「SWELLを購入する」をクリックします。

STEP
カード情報を入力してお支払

カード情報を入力」して決済したら購入完了です。

STEP
届いたメールからSWELLをダウンロード

SWELLからメールが届くので、ダウンロードできます。さっそくワードプレスへインストールして使い倒しましょう。

リトルヒロのアイコン画像リトルヒロ

お疲れ様でした!

有料のWordPressテーマを買うならSWELL

ブログで有料テーマ買うならSWELL

これまでブログテーマの【 SWELL 】についてお伝えしてきました。1度内容をまとめます。

SWELLまとめ

  • 値段以上の価値ある機能が多数
  • グーテンベルクにいち早く対応
  • とにかくブログ書くのが楽しい

色々書いてきましたが、グーテンベルク(ブロックエディタ)でブログ書くなら、とりあえずSWELLを入れておけば安心です。

無料体験版」でもいいので、とにかく触れてみてください。絶対にその魅力にハマりますよ。
※今はワードプレス5.5に対応するために配布を一時的に停止中みたいです。

今回は以上です。
AFFINGER5との比較が気になる人は、アフィンガー5とSWELLを比較した結果【おすすめはどっち?】で記事を書いていますので参考にどうぞ。

\いま1番勢いのあるテーマ/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる