Amazonビッグセール開催詳しくはこちら

「仕事飽きた…」と思う原因と3つの対処法【モチベーションUP】

最近なんだか仕事飽きたな…。

こんな感じで毎日仕事している人へ、そのままでいると間違いなく詰みますよ。

こんにちは!ヒロSSK(SSK_hirohiro)です。今回はそんな「仕事飽きた…。」と感じている人向けに書きました。

ヒロのアイコン画像ヒロ

どんな仕事でも1回は思うよね。

10年以上の社会人経験があり、転職を何度も経験した僕がお伝えするので、今まさに「仕事に飽きて悩んでいる人」は読んでみてください。

目次

仕事に飽きたってどういうとき?

仕事に飽きたってどういうとき?

まずは「仕事飽きたと思う原因」がどこにあるのかを知らないとですね。

この記事を見ているなら、たぶん入社したばかりのときの「フレッシュな気持ち」は、はるか遠くへいってるでしょうw

下記に当てはまっていたら“要注意”ですよ。

  1. 毎日同じ仕事の繰り返し
  2. やりがいを感じられない
  3. やりたい仕事につけてない
  4. 新しく学べるものがない
  5. もともと飽き性な性格

毎日同じ仕事の繰り返し

「決まった時間」に「決まった仕事」をするだけで、刺激も何もなく、毎日「同じことの繰り返し」というよくありがちなパターンです。

こんな感じで「奴隷」のように同じことを繰り返していれば「仕事飽きた…」となるのも当然。

良くいえば仕事に慣れてきて、うまくこなしているからこその悩みかもしれませんけど…。

やりがいを感じられない

慣れてしまうと逆に、どんな仕事に対しても「やりがい」が感じられなくなってきます。なんとなくこなしているだけって感じで。

入社したばかりで何に対しても熱かった「あの気持ちはどこへ?」といった状態。

リトルヒロのアイコン画像リトルヒロ

入ったばかりの頃の“情熱”は次第に失われていくよね。

こうなると給与や手当などの待遇が、よっぽど良くなければ「やる気」なんて湧いてきません。常にやりがいを感じて仕事をしている人がいたらきっと「」ですよ。

やりたい仕事につけてない

心の底から「やりたい仕事」についている人の方が、間違いなく少ないですね。

好きでもない仕事でそれでも働いている理由は、「生活のため」や「待遇がいいから」など、簡単には辞められない場合が多いです。

とはいえやりたくもない仕事を毎日繰り返していれば、そりゃ飽きますよね。

リトルヒロのアイコン画像リトルヒロ

やりたい仕事ってなんだっけ…?

残念ながら自分の「好きな仕事がわからない人」も多いと思います。僕はわかりませんでした。

新しく学べる経験がない

「単純作業」を時間内にこなすだけというような仕事だと、「学べるもの」も少なくて飽きがくるのも早いです。

どうせ働くならなにか「自分の人生がプラスになるようなこと」がいいですから。

たとえば「資格を取得できる」とか、「普段会えないような人との出会いがある」とかだと、色んな刺激があって違いますよね。

ぶっちゃけなんのためにこの仕事をしているんだろうと、目的を見失いがちなパターンです。

もともと飽き性な性格

根本的な「性格の問題」です。
恋愛でも「熱しやすく冷めやすい」というようなタイプで、最初はいいんだけど少し時間が経つとなんでも飽きてしまう人。

リトルヒロのアイコン画像リトルヒロ

僕もこのタイプなのでよくわかります。ぶっちゃけ心の底から好きだといえる仕事につかないとしんどい。

でも性格を変えるって「至難の技」なので、なかなか難しいんですけどね。このタイプは仕事うんぬんよりも「耐え抜く覚悟」が必要です。

仕事に飽きた…おもな原因5つでした

リトルヒロのアイコン画像リトルヒロ

どれか当てはまりました?

仕事飽きた…と思ってしまう人のおもな原因を5つまとめてみました。
1つでも当てはまった人のために、これからモチベーションを上げる対処法を3つお伝えします。

仕事に飽きたらまずはこの3つ

仕事に飽きたらまずはこの3つ
  1. しっかり休憩する
  2. 目標設定を明確にする
  3. 仕事で新しいことに挑戦

とりあえず「仕事に飽きた」ならまずこの3つを考えてみましょ。

しっかり休憩する

まずは休もう!

やっぱり社会人はなんだかんだ言って疲れてますよ。だから「休み」をしっかりと「休むこと」が大事です。

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

言ってることがよくわからないんだけど?

リトルヒロのアイコン画像リトルヒロ

仕事とプライベートとの”メリハリ”つけようってこと。

仕事飽きたという人は休みも仕事のことを考えたり、仕事中もやる気がなかったりでメリハリがまったく無いことが多いですから。

しっかりと仕事とプライベートを分けることで、「休むときは休む!」「仕事をするときは仕事をする!」となるので向きあう姿勢も変わってくるはずですよ。

目標設定を明確にする

目標設定が「ブレブレ」もしくは「定まっていない」とモチベーションは上がらないですよね。これは本当に大事。

目標設定の例

  • 売上○○円を達成する
  • ○○の資格を必ず取る
  • ○○歳までに独立する

仕事じゃなくて「プライベート」のことでもいいですね。今の時代なら「副業」の目標でもいいと思いますよ。僕はよくこのブログでの目標設定なんかを生きがいにしたりしていますね。

リトルヒロのアイコン画像リトルヒロ

1度冷静になって自分の進みたい道を考えてみるのがいいよ。

人はやっぱりなにか目標がないと何に対してもやる気が起きないと思います。

仕事で新しいことに挑戦

リトルヒロのアイコン画像リトルヒロ

“現状維持”でいいや。

これが仕事飽きた…を加速させる「魔法の言葉」ですね。とりあえず今のままお金もらえるならいいよという投げやり勢に多いパターン。

でも「現状維持=成長を止める」ですよね。

だからこそなんでもいいので、仕事の中で「新しいこと」に挑戦していくのが間違いなく重要ですよ。

仕事での挑戦例

  • 違う仕事の方法を試してみる
  • やっていない分野を勉強してみる
  • 違う部署へ異動願いを出してみる

それでも仕事に飽きたなら”転職”です

それでも仕事に飽きたなら"転職"です

それでも「仕事に飽きた」なら…
やはり根本から解決するならコレです。

ヒロのアイコン画像ヒロ

“転職”ですね。

今の会社に新しいことに挑戦できるような環境だったり、やりたい仕事が別の部署でもあれば違うんですけど、なかなかないのが現実ですから。

自分の目標設定の先にやりたいことが、今の会社にないのであれば、「転職活動」をしていきましょ。

僕も20代で2度の転職を経験しましたけど、やはり「転職のタイミング」は早ければ早い方がいいですよ。

方法は2つです。

転職の2つの方法
  1. 転職サイトを見る
  2. 転職エージェントに登録

知ってるよ!」という人はこちらからどうぞ。

転職サイトで探してみる

転職エージェントを見てみる

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

転職サイトと転職エージェントの違いは?

ヒロのアイコン画像ヒロ

自分で求人を見て探すのが”転職サイト”、担当がついて求人情報を探したり会社と交渉してくれるのが”転職エージェント”だよ。

どちらも最初から最後まで無料で使えるので、使わない手はないですね。僕はずっとエージェントは「お金がかかる」と思ってました。笑

おすすめは絶対に「転職エージェント」ですね。メリットはこんなにあります。

転職エージェントを使うメリット

  1. すべて無料で利用できる
  2. 非公開の求人情報に応募が可能
  3. 企業の裏情報や雰囲気がわかる
  4. 自分に合った企業を探してくれる
  5. 入社後の日程や給料調整してくれる

まずは相談だけでもするだけで全然気持ちが変わりますので、「仕事飽きた」という人はぜひここから「新しい道」を切り開いてください。

\メリットだらけ!新しい自分に出会うなら!/

少なくとも僕は救われましたよ。

まとめ:仕事に飽きたらやれるだけやってみる

まとめ:仕事に飽きたらやれるだけやってみる

これまで仕事に飽きた…その原因と対処法についてお伝えしてきました。1度内容をまとめますね。

仕事に飽きたまとめ
  • まずは飽きた原因を知る
  • 対処法は3つ、特に目標設定
  • ダメなら早いうちに転職を考える

「仕事飽きたなー」と悩んでいるだけでは何も変わりません。

今の職場で変えられる兆しがあれば、無理に転職する必要はないと思います。そこで自分の力を最大限発揮できる場所を見つけましょ。

ヒロのアイコン画像ヒロ

それでも飽きはやってくる。

「そんな場所がない」という人こそ、無理にしがみついていてもいいことはないので、「転職エージェント」に相談してみるのが近道ですよ。

今までわからなかった自分が見つかるかも。

今回は以上です。

\メリットだらけ!新しい自分に出会うなら!/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる