仕事がパンク状態のあなたへ!後悔する前に動くべき【我慢は厳禁です】

仕事がパンク状態のあなたへ!後悔する前に動くべき【我慢は厳禁です】

仕事を抱え込みすぎて気づいたらすでにパンク状態、辛いから辞めたほうがいいのかな?

こんにちは!ヒロです。
そんな疑問に答えます。

仕事量多すぎ、、、真面目に取り組んでいただけなのにいつの間にかパンク状態で限界、、、そんな辛い経験をしている人も多いのではないでしょうか?

人それぞれに仕事がツラい理由はあると思いますが、パンク状態のまま我慢をして働き続けていても決して良い方向には進みません。むしろ無理を続けていては最悪の場合、働けなくなるまで追い詰められる可能性もあります。

そこでこの記事では仕事で限界を感じているあなたへ、同じ境遇にいながら無理をして10年以上頑張り続けた僕がパンク状態になりやすい人の特徴から対処法まで解説します。

今まさに悩んでいるあなたはぜひ参考にしてみてください。

登録必須の転職エージェント

リクルートエージェント

公式サイトへアクセス

・求人数№1!とりあえず登録しておけば安心の転職エージェント。

マイナビエージェント

公式サイトへアクセス

・非公開求人多数!担当者のレベルが高いので安心できる。

doda

公式サイトへアクセス

・求人数10万件越え!転職サイト・エージェント一体化で使いやすい。

転職に成功している人は平均して3社以上の転職エージェントへ登録していますよ。

目次

仕事がパンク状態になりやすい人の特徴3つ

  1. 自分で何とかしようとする人
  2. 自分の意見を強く言えない人
  3. 段取り良く仕事ができない人

上記が仕事でパンク状態になりやすい人の特徴3つです。まずはあなたの現状に当てはまっていないか見てみましょう。それぞれ解説していきます。

①自分で何とかしようとする人

誰にも頼らずに自分一人の力で最後まで何とかしようとする人ほど、途中で耐えきれずにパンク状態になりやすいです。

つまり他人に気を使ってばかりで仕事を任せられず、忙しそうで頼めなかったとか、迷惑に思われないかと余計なことを考えるからですね。

上司だけではなく同僚や部下にまで。

それでもこなせているうちはいいですが、いずれ精神的にも体力的にも限界がくることは目に見えています。

②自分の意見を強く言えない人

自分の意見を強く言えない人っていますよね?逆に言うと言われるがままに仕事を引き受けてしまう人。

まさに僕がこのタイプなんです。

性格的に断れないタイプの人から、なんとか成果を挙げようと無理をしてしまう人まで様々理由はあると思いますが、、、

自分の意見を言えないままでいるといつの間にかストレスも蓄積されていって、気づいたときにすでにパンク状態なのがこのパターン。

「断られない人」と周りに思われてしまって、余計な仕事ばかり増えてしまいますので要注意なのがこのタイプです。

③段取り良く仕事ができない人

3つ目は段取り良く仕事ができない人。
仕事は段取り9割と言われるなかで、うまく組み立てることができずにテンパってしまって自滅してしまう人です。

こういった人の多くは仕事に優先順位をつけられず闇雲に作業をしてしまい、あれもこれも手をつけてしまって失敗してしまいます。

ギリギリにならないと体が動かないなんてパターンもこれですね。

パンク状態になりやすい人は、スケジュール管理が下手くそとも言えるでしょう。

仕事がパンク状態になる前に試したい対処法3つ

  1. 自分を大きく見せない
  2. 仕事を断る勇気を持つ
  3. スケジュール管理を見直す

仕事がパンク状態になって限界を迎えてしまう前にぜひ試したい対処法3つです。それぞれ解説していきます。

①自分を大きく見せすぎない

出来もしないのに自分のことを大きく見せないでおきましょう。

自分はできると思ってもらいたい気持ちやプライドがあるのはわかりますが、能力や処理できる量に見合った仕事以上に受けているとパンク状態になるのは目に見えています。

処理できない事態になったときに自分で受けた手前、変なプライドが邪魔をして相談しづらいですし他の人に任せにくいですよね。

特になんでもできるって言っちゃう人は陥りやすいかもしれません。

自分に見合った仕事を受けることはもちろん、周囲の人たちにもあなたの力量を理解してもらうことがとても大事です。

②勇気を持って仕事を断ってみる

最初は難しいかもしれませんが、なんでもかんでも仕事を受けるのではなく、ときには勇気を持ってできない仕事を断ってみましょう。

これまで仕事を断らなかったことで、周りから「仕事を頼みやすい人」といった印象を持たれている可能性が高いですからね。

ただし、嫌な仕事だからといってすべてを断るのはもちろんNG。

断り続けていればそれはそれであなたの評価もダダ下がりしてしまいますので、仕事内容の重要度や依頼相手が誰なのかといったところから判断することも大事です。

これまで断りづらいからと受けていた仕事の中でも、明らかにできないものや断っても問題なさそうな仕事をまずは勇気を持って断ってみましょう。

③スケジュール管理を見直す

目の前にある仕事をとにかくこなすのではなく、一度スケジュール管理を見直してみましょう。

仕事の段取りがうまくできず、効率の悪い動きばかりしているとどんどんタスクが溜まっていって、パンク状態になるのは目に見えていますからね。

いつまでに仕上げなければいけないのかを明確にして、逆算して考えていけば自ずとどのように動けば良いかが見えてくるはずです。

自分一人でできるのか、誰かの協力が必要なのかも見えてきますし、とにかく段取りをしっかりと行えばパンク状態になることも減るでしょう。

あなたの会社は大丈夫?我慢していてもブラックなら意味はありません

パンク状態になってしまう原因があなた一人のものなら何とかなりますが、会社全体の方針を変えなければいけないものならはっきり言ってどんなに頑張っても無駄です。

たとえば、あなたの会社がブラックで勤務時間がとんでもない量だったり、常識の通用しないような理不尽な上司がいたりすれば我慢をしていても何一つ意味はありません。

そんなときには「転職」を考えるのがベストでしょう。

よっぽど待遇が良かったり、あなたにあった仕事なら話は別、、、いやたぶんこの記事を読んでいる時点でその可能性はほぼゼロに近いかなと思いますので、いち早く脱出するのが一番です。

とはいえ、焦って転職をしてもまた次の会社で同じ状況になっては元も子もありませんから、転職する際は絶対に「転職のプロ」に依頼しましょう。

おすすめは転職エージェントにお願いをする方法。転職エージェントなら無料でお願いができて、あなたの希望に合ったお仕事を探してきてくれます。

その他にも面接の調整をしてくれたりとメリットは盛りだくさんなのでぜひ活用してみましょう。おすすめは転職エージェントは下記の通りです。

登録必須の転職エージェント

リクルートエージェント

公式サイトへアクセス

・求人数№1!とりあえず登録しておけば安心の転職エージェント。

マイナビエージェント

公式サイトへアクセス

・非公開求人多数!担当者のレベルが高いので安心できる。

doda

公式サイトへアクセス

・求人数10万件越え!転職サイト・エージェント一体化で使いやすい。

転職に成功している人は平均して3社以上の転職エージェントへ登録していますよ。

仕事がパンク状態ならあなたの原因に合った方法で前に進もう

仕事がパンク状態ならあなたの原因に合った方法で前に進もう

これまで仕事がパンク状態のあなたに向けて、原因と対処法についてお伝えしてきました。仕事がパンク状態になる原因はもちろん人それぞれ様々です。

一度、冷静になってあなたが置かれている状況を見つめ直してみましょう。あなた自身が原因なのか、そもそも会社自体に原因があるのか、きっと進むべき答えが見えてくるはずです。

今のご時世、一つの会社に縛られるのはとてももったいないことですから、パンク状態で限界でもあなたに合った仕事がきっとあります。諦めず前に進んでください。

今回は以上です。

登録必須の転職エージェント

リクルートエージェント

公式サイトへアクセス

・求人数№1!とりあえず登録しておけば安心の転職エージェント。

マイナビエージェント

公式サイトへアクセス

・非公開求人多数!担当者のレベルが高いので安心できる。

doda

公式サイトへアクセス

・求人数10万件越え!転職サイト・エージェント一体化で使いやすい。

転職に成功している人は平均して3社以上の転職エージェントへ登録していますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる