ハタラクティブはニートや既卒でもOK!口コミ・評判をお伝えします

ハタラクティブってニートでも使えるの?どんな転職エージェントなのか知りたい。

こんにちは!ヒロです。
そんな疑問にお答えします。

転職エージェントっていっぱいあるけれど、ニートやフリーター・既卒でも使えるところは、思ったより少ないのが現状。

正社員になろうとせっかく大手の転職エージェントに登録してみたはいいものの、残念なことに断られたなんて経験した人も多いかなと思います。

そんな人の強い味方になっているのが【 】です。

正社員未経験でもOKと聞くけど、どうなのかな?

この記事では、「ハタラクティブ」が本当にニートやフリーターでもOKなのか、口コミや評判を含めてお伝えします。良い点だけではなく、微妙な点までお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ハタラクティブはニート・既卒でもOK?

結論、大丈夫です。

学歴や状況だけで断られることはありません。

転職エージェントとなると敷居が高く感じてしまって、正社員で働いたこともない未経験でも大丈夫なの?とか、大卒じゃないとダメなんでしょ?と考えてしまうのが原因かなと。

そこで、まずは「ハタラクティブ」がおすすめな人を見てみましょう。

ハタラクティブがおすすめな人

  • ニート
  • フリーター
  • 第二新卒
  • 高卒・専門卒

上記のとおり、大卒以外の学歴や正社員未経験でも大丈夫です。

ハタラクティブの転職実績を見てみると、最終学歴が大卒とそれ以外でちょうど半々ぐらいの割合になっているのがわかります。

それに「フリーターから転職成功しました」なんて体験談も数多く掲載されているので、とても安心できますよ。

ハタラクティブ登録の際に聞かれる質問が「これまでに就職したことがありますか?」ですから。まずそこ聞くの?って感じですよね。

それだけ得意にしているんだなと思います。

ご覧のとおり、ハタラクティブはニートや既卒でもOKなのが強みです。

ハタラクティブの口コミ・評判はいい?

いくらニートやフリーター、既卒の就職に強いといっても、転職エージェントとしての評判が悪ければあまり意味はありません。

そこで「ハタラクティブ」の口コミ・評判を50人以上の利用者の声から調査しました。

結果として、ほぼほぼ良い評判や口コミが多いからこそなのか、悪い評判・口コミも少ないながらも目立っていた印象。

口コミ・評判からわかった「メリット・デメリット」は、下記のとおりです。

メリット
デメリット
  • 20代若手の未経験特化
  • 学歴関係なく応募可能
  • サポートはかなり丁寧
  • 書類選考が通りやすい
  • 就職成功率は案外高め
  • 対応地域が限られている
  • 求人数は多いとは言えない
  • アドバイザーの能力差あり

まずはちょっと微妙だなと思った「デメリット」からお伝えしますね。

公式サイトに悪いことが書いているわけないから、逆にデメリットは気になるところです。

口コミ・評判からわかったハタラクティブのデメリット

  1. 対応場所が限られている
  2. 求人数は多いとは言えない
  3. アドバイザーの能力差あり

対応場所が限られている

残念ながら全国対応ではないです。

ハタラクティブの支店は・・・

  • 東京(渋谷・池袋・立川・秋葉原)
  • 神奈川(横浜)
  • 埼玉(大宮)
  • 千葉(船橋)
  • 大阪(梅田)
  • 兵庫(神戸)
  • 名古屋
  • 福岡

ご覧のとおりで、8都府県・11支店。そのため求人の勤務地が、支店の近郊に限れられてしまうデメリットが発生します。

とはいえ、地方から都心に出てきて就職を考えている人には、電話によるカウンセリングも可能なので、スマホひとつあれば十分対応できます。

わざわざ足を運ばなくてもOKです。

現在は新型コロナウイルス対策のため、通常の対面カウンセリングの他に「LINEビデオ通話」によるカウンセリングが実施されています。

求人数が多いとは言えない

ハタラクティブの求人数は約2,500件ほど。

大手エージェントのリクルートエージェントやdoda(デューダ)が10万件を超えていますので、この数字は決して多いとは言えません。

ですから、とにかくたくさんの求人を見たい人には向かないかなと思います。

とはいえ、「未経験OK」「学歴不問」など、入り口を広く募集している求人を取り扱っていますから、初めて正社員になるための求人がハタラクティブにはあるかもです。

ブラック企業も、、、あります

ハタラクティブに登録されている求人なかには「ブラック企業」が含まれている可能性も。

未経験OKの求人となると、意外と離職率の高い会社だったりするので、エージェントからの紹介とはいえ、必ず企業リサーチしましょう。

後で痛い目を見る可能性がありますから。

企業リサーチには「」がおすすめです。

登録は必要ですが、無料で色んな企業の評判や実際に働いている社員の声もあるので、めちゃくちゃリアルな声がわかります。

公式サイト:

アドバイザーの能力差あり

ハタラクティブの評判の中には、あまり対応の良くないアドバイザーにあたってしまったケースが存在しました。

おもにこんなケースです。

  • 見当違いの求人を紹介された
  • 連絡が遅い・来なくなった
  • 求人を紹介しっぱなし

たしかにこうしてみるとひどいですが、ハタラクティブに限ったことではなく、これはどの転職エージェントでもありえることです。

ハタラクティブのすべてのアドバイザーが悪いわけではありません。

担当のアドバイザーも人間なので、やはり性格は様々。

自分に合わないなと感じたときは我慢して付き合うのではなく、すぐにでも変えてもらった方がいいですね。時間のムダですから。

運が悪かったと、すぐに切り替えていくのがベストかなと思います。

転職エージェントは複数利用するべき

どんな状況であっても、転職エージェント使う際は、複数の利用がおすすめです。「求人数の違い」や「得意分野の違い」があるので、取りこぼしのないように2社~3社登録しておくとよいかなと思います。


あらためて、「」のデメリットを振り返ると、下記のとおりです。

ハタラクティブのデメリット
  1. 対応場所が限られている
  2. 求人数は多いとは言えない
  3. アドバイザーの能力差あり

自分でもしっかりと紹介された企業を見極めましょ。

次はハタラクティブのメリットをお伝えしていきます。

口コミ・評判からわかったハタラクティブのメリット

  1. 経験・学歴関係なし
  2. サポートはかなり丁寧
  3. 書類選考・就職成功率が高め

経験・学歴関係なし

冒頭から話しているように、ハタラクティブはこれまでに正社員として働いたことのない人でもOKな転職エージェント。

学歴もフィルターをかけていないので、具体的にこんな感じでも大丈夫。

  • 高卒
  • 中卒
  • 専門卒
  • 大卒・短大卒
  • 大学中退
  • 高校中退   …etc

上記のように、とりあえず義務教育以上の学歴があれば、、、対応してくれます。

未経験求人だけでも「1,500件以上」あるので安心です。

職歴や学歴に自信が持てずに転職活動を悩んでいるなら、「ハタラクティブ」で相談すれば道が開けるかもしれません。

中小企業も多いが上場企業も

未経験OKな求人が多いと聞くと、ほとんどが中小企業なんじゃないの?と気になる人もいるはずです。実際に内訳を見てみると・・・。

転職成功者の分以上の51%が上場企業に内定をもらっています。

資本金が1億円を超える企業への就職も含めるとトータル8割越え、実は侮れない求人が揃っているのが特徴です。

サポートはかなり丁寧

ハタラクティブはサポートに定評があります。

具体的に受けられる内容はこんな感じ。

  • キャリアカウンセリング
  • 求人情報の紹介
  • 職務経歴書、履歴書の添削
  • 面接対策・練習

正社員として働いたことのない人にとって転職活動は、書類の書き方がわからないとかどうやって面接に望めばいいかわからないなど悩みは尽きません。

サポート内容は他のエージェントと大きく変わりませんが、ハタラクティブは未経験者の転職に慣れている分、的確なアドバイスがもらえますね。

僕もそうでしたが、はじめての転職は不安が大きいので、プロに相談できるのはとても励みになって安心できますよ。

書類選考・就職成功率が高め

転職エージェントで重要なのが、書類選考と就職成功率です。

とくに書類選考率が低ければ、アドバイザーに依頼する意味はまったくないですからね。

ちなみに書類選考率を見てみると、、、

ハタラクティブの書類選考率=91.4%
ハタラクティブの就職成功率=80.4%

上記のように、ハタラクティブは高い水準で書類選考を通過しているのがわかります。その理由は2つです。

書類選考率が高い理由2つ

  • 書類の添削サポートにより、履歴書や職務経歴書が仕上がっているから
  • 未経験が多くても、企業への売り込みがしっかりとしているから

先ほどのメリットでもあった手厚いサポートがあってこその高い数値かなと思います。未経験で自信がない人は、ハタラクティブでカウンセリングしてみると良いですね。


もう一度、「」のメリットをまとめますね。

ハタラクティブのメリット
  1. 経験・学歴関係なし
  2. サポートはかなり丁寧
  3. 書類選考・就職成功率が高め

上記のとおり、【 ハタラクティブ 】はまだ正社員になったことがないなどの、転職経験・社会人経験の少ない、とくに20代の人におすすめできることがわかります。

未経験でもとりあえず任せておけば安心できそうですね!

とはいえ、利用の際には少しでもブラック企業などにあたるリスクを減らせるように、先ほどもお伝えしたような複数の転職エージェントとの併用が望ましいです。

併用するならどこがいいのか、次の章でお伝えしますね。

ハタラクティブと併用するならこの転職エージェント

  1. ウズキャリ
    ブラック企業を徹底排除!
    【公式サイト】

  2. 第二新卒エージェントneo
    職歴がアルバイトのみでも大丈夫!
    【公式サイト】
  3. リクルートエージェント
    業界最大手!求人情報も最多!
    【公式サイト】

ハタラクティブと併用するなら上記の3つです。

同じく正社員未経験やフリーターに強い転職エージェントに加えて、最大手の「リクルートエージェント」の情報量はダントツで、無視できないところがあります。

エージェントごとの特性、自分に合ったキャリアアドバイザーは様々。1社に絞って失敗してしまうぐらいなら、複数登録して比較しながら使うのが賢いやり方です。

実際に、転職成功者の多く(9割ほど)は3社以上の転職エージェントに登録していますよ。

ハタラクティブのよくある質問

ハタラクティブについてのよくある質問をまとめました。事前に確認してみてください。

サービス利用から転職までの流れは?

ハタラクティブ利用の流れです。

STEP
ハタラクティブへ登録
STEP
担当アドバイザーから連絡
STEP
面談にて求人の紹介
STEP
履歴書・職務経歴書の添削・企業へ応募
STEP
面接対策・面接
カウンセリングはどんな服装で行けばいいですか?

特に指定はありません。スーツじゃなくてOKです。

とはいえ、あまり崩れすぎても印象が良くないので、ジャージとかはなるべく避けた方がいいかなと思います。

登録したらしつこく電話がかかってきたりしませんか?

電話はきますが、しつこくはかかってきません。

担当アドバイザーとやり取りをしている中で、面接日の調整など緊急性の高い場合にはかかってくる可能性はあります。

ハタラクティブの利用に料金はかかりますか?

すべて無料で利用できます。

後から追加で料金を請求されることもありませんので、安心してご利用ください。

30代でも利用することができますか?

年齢制限はなく、30代も利用できます。

とはいえ、20代の求人がメインなのは間違いありません。できれば30代の転職に特化したエージェントとの併用をおすすめします。

以上がハタラクティブのよくある質問です。

ハタラクティブを使ってニートから脱出しよう

これまで「ハタラクティブ」についてお伝えしてきました。一度これまでの内容をまとめます。

ハタラクティブまとめ
  • 職歴に自信がない既卒、フリーターもOK
  • 経験豊富で手厚いサポートが受けられる
  • エリアが限られる点はデメリット

」は、正社員未経験な人やフリーター、ニートなど社会経験の少ない20代に特におすすめできる転職エージェントでした。

職歴に自信がないのなら、登録必須ですね。

エリアが限られるというデメリットはありますが、転職経験が少なく不安を感じてしまうなら、「ハタラクティブ」を使って転職を有利に進めていきましょう。

ここで悩んでいてもなにも始まりません。まずは行動です。

あわせて読みたい関連記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる