Amazonビッグセール開催詳しくはこちら

仕事のモチベーションが全くないなら今すぐ辞めても大丈夫【理由は3つ】

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

仕事のモチベーションが全くない…。辞めようと思っているんだけど大丈夫かなあ。あんまりこんな気持ちのときに辞めない方がいい気もするしなー。

こんにちは!ヒロSSK(SSK_hirohiro)です。そんな疑問にお答えします。

モチベーションが上がらない…

仕事をしていれば、こんな感情になることがありますよね。まだ少し上がらないぐらいなら何とかなるレベルです。問題なのは…

モチベーションが全くない…

この状態ですね。
何をしてもモチベーションがゼロでまったくやる気がわいてこない。ここまで来たら今の仕事にしがみついていても何ひとついいことがありません。

今回はそんな【モチベーションが全くない】ときに今すぐ仕事を辞めた方がいい「3つの理由」について、同じ状態から復活した僕の体験談を交えてお伝えしていきます。

まずはどうしてモチベーションが全くなくなるのか、原因から見ていきましょう。

\最初から最後まですべて無料/

目次

仕事のモチベーションが全くなくなってしまう原因

仕事のモチベーションが全くなくなってしまう原因
  1. 会社の方針がブレブレ
  2. 労働環境・給与待遇が悪い
  3. なんとなく先が見えてしまう

上記の3つです。
これは僕が実際に経験した、モチベーションが全くなくなってしまった原因ですね。

①会社の方針がブレブレ

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

え!?いきなりそんなこと始められても…。

急な会社の方向転換で振り回されることってありますよね。やることだけ複雑になったり、結果としてなんの成果も生まなかったり。ただただ疲れるだけ。

方向転換ではなくて、もともとの方向性がおかしいというパターンも。

リトルヒロのアイコン画像リトルヒロ

ん?この会社、大丈夫?って思ってしまうよね。

このように会社の方針がしっかりと定まっていなくてブレブレの状態なら、下っ端の社員は振り回されてやる気なんて起きません。

②労働環境・給与待遇が悪い

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

待遇が悪い…。それなのに給料も安い…。

  • 頑張っても給料が上がらない
  • 昇格の基準がよくわからない
  • 休みや手当があまり良くない

働いているうえで給与や手当、休みの多さなどはとても重要だと思います。仕事のやりがいだけでは生きていけませんからね。

でも頑張りに見合った給料ももらえず、昇給の基準もよくわからない(上司のさじ加減)となれば、何のために頑張ればいいのかを完全に見失います。

さらに、基準があいまいなせいで、中途で入ってきて結果も残さないのに年齢が上というだけで「給料が高い」という、ツラい現象が起きてましたね。

なんとなく先が見えてしまう

うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

毎日死んだような眼をしてる。

こんな上司がいませんか?

バリバリ仕事ができて、誰からも信頼を得ているような上司でもいれば、このままこの会社にいても安心できるって思いますけど。現実はそう甘くない。

毎日、やる気のなさそうな上司を見ていると、自分の10年後の姿を見ているようで、モチベーションなんて吹っ飛びますよね。

同じくしんどい道を歩むのか…とならないよう、明るい未来像がないとぶっちゃけきつい。

仕事のモチベーションが全くないなら辞めた方がいい理由3つ

仕事のモチベーションが全くないなら辞めた方がいい理由3つ
  1. 時間だけが無駄に過ぎる
  2. ストレスが溜まりやすい
  3. 取り返しがつかなくなる

我慢して今の仕事を続ける選択肢も当然あります。しかし、モチベーションが全くない状態なら早いうちに辞めた方がいいですね。

その3つの理由を下記でくわしく。

①時間だけが無駄に過ぎる

モチベーションも全くないような状態で仕事を続けていても、いい結果を残せるわけがないですよね。それに自分の成長につながるわけもない。

つまり会社にとっても自分にとっても「意味のない時間」がずっと過ぎてしまいます。

同じ年数を過ごしたとして、とても自分が興味のあることに熱心に取り組んだ人と、やりたくもないことを嫌々やり続けてたひとでは、間違いなくその後の姿も変わってきますから。

ちなみに僕は「生活のため」、「家族のため」に我慢しなければならないって、好きでもない仕事を頑張り続けてみました。

でも「やる気」なんてないからやってられないし、終いには精神的に壊れるしで、いいことなんて何ひとつ無しでしたよ。

もちろん生活も大事だけど、モチベーションが上がらないようなムダな時間を過ごし続けるぐらいなら、自分の輝ける場所へ進みましょ。

②ストレスが溜まりやすい

仕事に対してモチベーションが全くないとストレスが溜まりやすくなります。やはり無理をしているから、とにかく精神的に負担がかかってくるんですね。

仕事だけで済んでいればまだいいですが、プライベートの時間まで引きずってしまってくると色々と危険です。

リトルヒロのアイコン画像リトルヒロ

ストレスって怖いよ。

ストレスが溜まってくると…

  • 会社に行きたくなくなる
  • 仕事とプライベートが切替できない
  • 夜眠れないor朝変な時間に目覚める

やはり無理はダメ。
上記のような状態だとすでに「負のスパイラル」に突入しています。ぶっちゃけ同じ会社に居続けたら、根本の原因は解決されないですね。

一度精神的に壊れてしまうとその後の人生でけっこう引きずってしまいますから、ストレスに耐えながら頑張るのはいいですが、ほどほどにしましょ。

③取り返しがつかなくなる

転職をするなら早いうちにしないと、後々取り返しがつかなくなります。

「もう少し我慢して続けよう」と数年頑張って、環境に慣れて良くなっていくのならいいですが、たぶんそう上手くはいかないですよね。

転職市場は非情です。

会社側だってなるべく若い人を採用したいです。40代の人を採用するのと、20代の人を採用するのでは訳が違いますから、年齢が若ければ若いほど有利になります。

どうしようかな…なんてグダグダ考えていたら絶好のチャンスを失っているかもしれませんよ。

我慢し続けて気づいたらもう動けない年齢なんてことにならないように、モチベーションが全くないなら早いうちに動いていくのがベストです。

仕事のモチベーションが全くないときにうまく転職する方法

仕事のモチベーションが全くないときにうまく転職する方法
うさぎさんのアイコン画像うさぎさん

うまく転職するならどうすればいい?

ヒロのアイコン画像ヒロ

転職サイト+転職エージェントで!

では実際に「転職」ってどうすればいいのか?

モチベーションが全くなくなってしまうぐらい失敗してますから、次こそは慎重にならないとダメですよね。

転職の方法って下記の3つに分けられると思います。

転職の方法

  • 知人の紹介
  • 転職サイト
  • 転職エージェント

「転職サイト」は自分で探して応募する、「転職エージェント」は探してもらってエージェントを経由して応募するという違いです。

とりあえず知人の紹介は望んで何とかなるものではないので外します。ちなみに…

僕は友人が経営している会社に入れてもらったこともありますが、急に友人➝上司・部下の関係になるので、楽なようで意外と関係性が難しかったですね。

もともとは仲の良い友人でしたが、辞めてからはなんとなくぎくしゃくした関係になってしまいました。一緒に事業を始めるとかでないと、友人同士はとても難しい…。

おすすめの転職方法は下記のとおり。まずは「転職サイト」+「転職エージェント」どちらも登録して合わせて使っていくのがベストな方法です。

  • 転職サイトを使って自分で見つける
    転職エージェントから依頼
  • 転職エージェントに紹介してもらう
    そのまま依頼する

一番は自分に合った職場を探すことですから、選択肢は少しでも多い方がいいですよね。転職サイトなら会員限定求人の多いリクナビNEXT」がおすすめです。

\限定求人を見てあなたにピッタリの仕事を/

転職エージェントでやってくれること

  • キャリア相談
  • 面接のセッティング
  • 求人の紹介や待遇の交渉
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 入社前に会社情報を教えてくれる

転職エージェントでやってくれるのが上記です。転職するうえでとても「強い味方」になります。

これだけのメリットがあり、無料で使えるのでぜひ有効活用していきましょう。これだけのことを一人でやるのは大変だし、とても不安になりますからね。

基本的には自分に合った仕事が見つかったら、すべて「転職エージェント経由」で応募すればOKです。

\最初から最後まですべて無料/

会社からオファーを受けられる!?

転職サイトのひとつにパーソルグループが運営する「ミイダス」というサービスがあります。

これは転職サイトの中でも、「ダイレクトリクルーティング」と呼ばれるもので、企業側からのオファーに対して判断していいきます。

それに自分の「転職市場価値」というものを出すことができます。いくつかの質問に答えればあなたを必要とする企業と推定年収がわかりました。

ミイダスでとりあえず転職市場価値を調べてみて、自分に合ったオファーを待つというのもひとつの手です。

リトルヒロのアイコン画像リトルヒロ

診断は下記からどうぞ!3分でわかります。

\あなたの転職市場価値がわかる/

仕事のモチベーションが全くないのに辞められない!?

仕事のモチベーションが全くないのに辞められない!?

さあいい仕事もあったし辞めようと思ったら、会社へ「退職の意思」を伝えなければいけません。これが意外とストレスですよね。

それにこんなケースだってあります。

  • まともに取り合ってくれない
  • 引き延ばしにあって辞められない
  • 上司が怖くて退職を言い出せない

今は「退職代行」というサービスも出てきています。上記のような場合に、あなたに代わって会社に「辞めます」と言ってその後のやりとりをすべてやってくれるものです。

当然、お金もかかりますし、本来は自分で辞めるものだという声もあると思います。

とはいえ、どうしても辞められないと困った場合には、「スマホひとつ」で会社に行くことなく退職できるのはとても心強いですよ。

違法性なく最初から最後まで安心して退職するなら、労働組合運営の「SARABA」がおすすめ。

まとめ:仕事のモチベーションが全くないなら今すぐ次に進もう

まとめ:仕事のモチベーションが全くないなら今すぐ次に進もう

これまで「仕事のモチベーションが全くない」なら辞めても大丈夫ということでお伝えしてきました。

ぶっちゃけ、モチベーションが全くないレベルまで下がったら、その仕事を続けている限りやる気なんてほぼ出ません。モチベーションを上げる方法を試しても一時的なもので終わりです。

選択肢は下記のとおり。もうほぼ一択ですよね。

  1. 我慢を続けてムダな時間を過ごす
  2. 転職をして自分に合った仕事につく
ヒロのアイコン画像ヒロ

どっちを選ぶ?

ダラダラとムダな時間を過ごすぐらいなら、早く次の職場を見つけて進むのが1番です。我慢はなにも良いことを生みません。

転職サイト+転職エージェント

上記の2つでしっかりと自分に合った仕事を探していけば、きっと「良い職場」に出会えますよ。

ただし転職の繰り返しだけは要注意…!

今回は以上です。

\最初から最後まですべて無料/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる